1. まとめトップ

「やる」か「やらない」かで迷ったら、やるべき?やめるべき?

決断に迷ったときの考え方をまとめました。

更新日: 2012年08月09日

152 お気に入り 213965 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

はじめに

いくら悩んでも「やる」か「やらない」かを決められないときに役立つ考え方や行動をまとめました。

■目次/迷ったらとにかく「やる」/迷ったらとにかく「やめる」/そもそも、迷ったら負けと思ってる/基準に従って決める/特定の行動を取って決める

■迷ったらとにかく「やる」

先延ばしにするということは、決断しないという大きな決断をしている。

出典本田健『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』

一度きりの人生、何でも迷ったらやってみるべきだな!

行動を起こそうか迷ったときはやらなくて後悔するよりやって後悔した方がマシだって思うようにした

人はできることしか迷わないんです。 それはできるというサイン。 だから迷ったらGO!

やったことに対する後悔は、時間とともにやわらぐ。しかし、やらなかったことに対する後悔は、なぐさめようがない。

出典リタ・エメット『いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣』

■迷ったらとにかく「やめる」

「迷うということは、それが本当に欲しいものややりたいことではないということだ」

時間をかけて、じっくり考えた末に決めたことなんて、たいていあとで失敗する。時間がかかるということは、そこに迷いがあるからで、迷いがあるということは十中八九、ノーってことなんだ。

出典小手鞠るい『猫の形をした幸福』

■そもそも、迷ったら負けと思ってる

運をつかむためには「間に合う」ことが大切。 そして「間に合う」ために大切なのは瞬間、瞬間に決断をくだすこと。

出典浅野哲『人生は1勝9敗でいい!』

迷ったら負けだ、迷ったら負けだ。 何度もそう心の中で呟いて。 やっと一息!ふぅぅー★

迷ったら負け。なんにしてもそうじゃないかなーと。

迷ってはいけない。他人の意見に左右されてはいけない。答えは出てるんだろ?自分を信じろ。

■迷ったら一旦保留する

どうしようか迷ったときは一旦様子見。すこし間をおいてみる。

道に迷ったら、立ち止まって、少し後戻りして道を確認するのが普通の対処法でしょ。人生で道に迷ったときも、結局は同じだと思うよ。なんとなく、立ち止まったりしたら大変だと思っている人が多いけれど、そんなことはない。どんどん立ち止まって、どんどん後戻りすれば良いんだと思うよ。

■基準に従って決める

迷ったときは、自分の直感を信じて動けばいいんじゃないですか

人生に迷ったときは、難しい方、困難な方を取れ。これ、基本だ。その方が同じ時間を過ごしても得られる物が多い。失った時間は帰ってこない。みんなそれぞれ、タイムリミットがあるんだ。なるべく早くに多くの知識と経験を手に入れた方が、人生が鮮やかに彩る。選択肢は常に難しく、苦しい方だ。

迷ったら、根拠の無い自信が無かったらやらない!

1 2