1. まとめトップ

離婚していた!山本太郎の嫁!19歳の美人プロサーファー割鞘朱璃の写真・画像まとめ

山本太郎の嫁!19歳の美人プロサーファー割鞘朱璃と結婚していたはずの山本太郎でしたが、実際には3ヶ月ほどで結婚生活は破綻して、その後に脱原発運動で一緒だった39歳の一般人女性との間に男児が誕生していた事を公表していませんでした。

更新日: 2013年09月08日

15 お気に入り 415278 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobuyuki5さん

山本太郎は、2013年7月に39歳女性と子供出産

俳優で参院議員の山本太郎氏(38)に今年7月、39歳の一般女性との間に男児が誕生していたことが3日、分かった。一部スポーツ紙が報じ、山本氏の事務所が「報道の通り」と認めた。一般女性とは結婚しておらず、事実婚の状態だが、子供は認知しているという。

割鞘朱璃と2012年5月結婚、2012年8月に離婚

プロサーファーで、19歳の時に山本太郎と出会ってからすぐに結婚しました。しかし、新婚生活が始まっても山本太郎は月に1-3度しか家に帰らず新婚生活が破綻。

3ヶ月で離婚する結果となりました。この離婚の事実は、1年間ほど公表されず、山本太郎の参議院選挙の際も報道機関に「母と妻と3人暮らし」と説明が行われていました。

2013年8月になって離婚が報道されて、正式に山本太郎から離婚の事実が公表されました。

2012年8月に割鞘朱璃と離婚してた!

山本太郎氏と割鞘朱璃さんは、僅か3ヶ月で離婚

7月の参院選に東京選挙区から出馬、当選した無所属の山本太郎議員(38)が6日、参院議員会館で記者会見し、昨年5月に結婚した元プロサーファーの女性(20)と昨年8月に離婚していたことを明かした。約3カ月のスピード離婚

彼女を守る為に1年間ほど秘密にしてたと言い訳

約一年もの間、離婚の事実を明かさなかった理由については「彼女を守るため」といい、「家庭が複雑で幼い頃に虐待を受けていた。実家に戻されるかもしれないリスクがあるから自分としては、それを黙っておかなきゃいけなかった」と説明した。

山本太郎が結婚後に月に数えるほどしか家に帰らない生活

離婚の原因は、結婚後自身の活動が原因でほとんど家に帰れず、同じ時間を共有できなかったことが一番大きいとした。

仕事で家に帰るのは月1~3度程

結婚生活92日での離婚だが、原因については「すべて僕にある。仕事で家に帰るのは月1~3度程度。若い女性が考える結婚生活とは、ほど遠かったのだろう」と分析した。

2012年5月に結婚

ブログは、割鞘朱璃の親父さんが「なりすまし投稿」してた?!

同誌によると、朱璃さんの父は、以前から朱璃さんのブログを管理していたというが、6月に入って朱璃さんに知らせずにパスワードを変更。その後、朱璃さんになりすましてブログを更新しているという。
 現在は削除されているが、朱璃さんの父が更新したブログでは、山本夫妻が海外への移住を計画しているとの内容や、新婚旅行の具体的な日程なども書かれていたとのこと。このなりすましブログに対し、山本は、
「緩やかに“ちょっとこの人たちおかしいんちゃう?”って思わせるような文章がどんどん(ブログに)のってくるんですよね。これってほんとに危険なことですよ」

割鞘朱璃の親父さんは、「ぼくがやってきたブログ」と言い張る

「なりすまされたって(苦笑)。それはだって、あれ、ぼくがやってきたブログですから。これまでも一切娘は書いてないです! 全部ぼくがやってる。太郎への娘のラブレターもぼくが書きましたから。パスワードを変えたのは、娘に対して怒ってるから。その後更新したブログのうち、困らせてやろうって書いたのはそんなにないです。ただ、いままで彼らがやってきたことを書いたら、勝手に向こうが困っているだけです」

実家は、超資産家?!

「割鞘家は平安時代から続く名家だそうで、父方の祖父はかつて岡山県内で敷地1000坪を誇る旅館を経営していた超資産家です。しかも、父親の大叔母が三笠宮妃殿下の女官をしてた関係で、先日亡くなった三笠宮寛仁親王の両親の三笠宮ご夫妻が岡山に来たときには実家の旅館に泊まったこともあったそうです。本人のブログには、実家の愛車がロールスロイスやベンツであること、普段使っている食器が60~70年前のオールドノリタケであることなどがさらりとつづられています」(芸能ライター)

職業役者の山本太郎

さすがは、職業役者として、演技をやってきただけの事はあります。

1