1. まとめトップ

性欲の抑えが利かなくなる職業?増え続ける警察官によるわいせつ事件簿(4/17)

最近警察官の名を見るのはこのようなワイセツ事件ばかりです。もちろん立派な警官には私も何人も会っています。しかし‥ワイセツ事件を起こしやすい体質になっているのは間違ありません。今回取上げたのは12年3月以降に起きたものですが、それにしても多い。

更新日: 2017年04月17日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 222595 view
お気に入り追加

■警察官と名乗って痴漢 容疑の巡査部長停職処分 兵庫県警

兵庫県警は17日、電車内で女子高校生の胸を触ったなどとして、3月に強制わいせつ容疑で逮捕した飾磨署刑事2課の男性巡査部長(36)を停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職。生徒との間で示談が成立しており、神戸地検は同日、不起訴処分にした。

 県警によると、巡査部長は3月27日夜、帰宅途中のJR電車内で、生徒の隣に座りわいせつ行為をした。調べに「好意を持ってくれたと思い込んだ」と供述。警察官だと名乗って声を掛けており「自分を良く見せたかった」と話している。

 県警の倉野喜朗監察官室長は「言語道断の行為であり、深くおわびする。再発防止に努める」とコメントした。

■女子高生のスカートに携帯=容疑で警部補逮捕―神奈川県警

盗撮目的で女子高校生のスカート内にカメラ付き携帯電話を差し向けたとして、神奈川県警は12日、県迷惑行為防止条例違反容疑で、県警藤沢署警備課の警部補田中憲治容疑者(49)=相模原市中央区淵野辺本町=を現行犯逮捕した。

 「きれいな足だと思い、つい出来心でやってしまった」と話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午後7時20分ごろ、同県大和市の小田急電鉄大和駅の上りホーム階段で、同市の県立高3年女子生徒(17)のスカート内にカメラ付き携帯電話を差し向けた疑い。

 県警監察官室によると、警戒中の鉄道警察隊員が不審な行為を見て声を掛けると、逃走しようとしたため逮捕した。田中容疑者は同僚2人と同駅周辺で飲酒後、帰宅途中だった。

■電車内で下半身露出…公然わいせつ罪で千葉県警巡査を在宅起訴

千葉地検は電車内で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで書類送検された千葉県警柏署の永島隼斗巡査(24)を公然わいせつの罪で在宅起訴した。3月30日付。

 県警によると、永島巡査は昨年10月31日、JR千葉駅へ向かって千葉市内を走行中の内房線の車内で、下半身を露出した疑いで2月6日、書類送検された。

 永島巡査は当時、勤務時間外だったという。当初、県警の調べに容疑を認めていたが、その後否認に転じた。

■警視庁の警部補、痴漢容疑で逮捕 列車内で女性の体触る

埼玉県警は1日、警視庁第2機動捜査隊の警部補若月俊晴容疑者(46)=同県鴻巣市氷川町=を同県と東京都迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。酒に酔っていたといい、容疑を認めているという。

 大宮署によると、逮捕容疑は31日午後11時40分ごろから1日午前0時5分ごろ、JR高崎線の下り列車内で、女性(28)の下半身をズボンの上から触ったというもの。若月容疑者は池袋駅から乗車。繰り返し女性の体を触ったため女性が若月容疑者の服の袖をつかみ、大宮駅で降ろして警察官に引き渡したという。

 警視庁の筒井洋樹・警務部参事官は「職員がこのような容疑で逮捕されたことは遺憾です。今後、埼玉県警の捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」としている。

■映画「PとJK」見て勘違い? 警官、女子高生にキスして逮捕

「俺、警察官やねん」、電車内で女子高生(17)に声をかけ、キスをし胸を触った兵庫県警飾磨署刑事2課の巡査部長(36)が強制わいせつ容疑で逮捕された。

なぜ自分の身分と名前を明かした上でわいせつ行為をしたのかは分かっていないが、ネット上ではある大ヒット公開中の映画が話題になっている。それは警察官と女子高生が合コンで知り合い結婚する「PとJK」。それを見て勘違いしたに違いない、というのだ。

「PとJK」というのはマンガ雑誌「別冊フレンド」で2013年1月号から連載が始まった三次マキさんの作品で、コミックの累計販売部数は310万部という大ヒットを記録している。映画は実写版が制作され、17年3月25日から大ヒット公開中だ。

どんなストーリーなのかといえば、交番勤務の巡査長が合コンに行った際に1人の女性といい雰囲気になるものの、高校1年生と分かると冷たくあしらった。女子高生は思いを寄せ続け、ある日、帰宅途中に変質者に襲われかけたところを巡査長に助けられる。女子高生は思いの高まりを抑えられず猛然とアタック。未成年との交際は問題が生じるため、2人は結婚する、という流れだ。映画では巡査長を亀梨和也さん(31)、女子高生を土屋太鳳さん(22)が演じている。

そんな話題の映画の公開中に起こった事件が巡査部長のわいせつ事件だ。J-CASTニュースが17年3月29日に兵庫県警監察官室に取材したところ、事件はこんなあらましだった。

17年3月27日の午後8時50分過ぎにJR姫路駅から播州赤穂駅に向かう電車内に1人の男が乗車してきた。電車は混んではおらず、女子高生の右隣に座って、

“「かわいいな」
「俺、警察官やねん」

と身分を明かした後で、自分の本名と携帯電話の電話番号を女子高生に伝えた。そして、

“「キスしよう」

と話しかけ、唇に2回キスをした後に、左手を女子高生の腰に回して胸を1回触った。2人は初対面で、女子高生は電車を降りた後に赤穂署に被害を届け出た。

今回の事件に関しては、

“「女子高生は名前を憶えていて、それを警察に伝えたため、すぐに犯人がだれか分かりました」

と監察官室は説明した。巡査部長は同僚2人と姫路市内の居酒屋で2時間程度飲酒した後だった。県警は28日に逮捕し、容疑について「間違いない」と認めているという。

こうした報道が出るとネット上では、「リアルPとJKが起こった」などと話題になり、

“「映画の宣伝だな」
「PとJKで、まさかP側に勘違いするやつが出てくるとはい思わんかった 」
「亀梨だから許されるのであってお前じゃだめだ 」

などといったことが掲示板に書き込まれる事になった。

なぜ身分を明かした上で女子高生にわいせつ行為を働いたのか。それについては「取り調べ中」だという。

■「かわいいな。俺、警察官やねん」 電車内で女子高生に声かけキス 兵庫県警巡査部長を強制わいせつ容疑で逮捕

電車内で隣に座っていた高校2年の女子生徒(17)に「かわいいな」などと声をかけ、キスをしたり胸を触ったりしたとして、兵庫県警は28日、強制わいせつ容疑で県警飾磨署刑事2課の巡査部長、井上善貴容疑者(36)=同県赤穂市古浜町=を逮捕した。

逮捕容疑は27日午後8時50分~9時25分ごろまでの間、JR姫路-播州赤穂間を走行中の普通電車内で、左隣に座っていた女子生徒の唇に2回キスをした後、左手を腰に回して胸を1回触ったとしている。「間違いない」と容疑を認めているという。

 県警監察官室によると、井上容疑者は姫路駅で乗車して間もなく「かわいいな。俺、警察官やねん」と身分を明かして女子生徒に声をかけ、自身の携帯電話の番号を教えていた。女子生徒が下車後、赤穂署に被害を届け出て発覚。女子生徒とは初対面とみられる。

 県警は27日が春の定期異動の着任日で、井上容疑者は姫路市内の居酒屋で同僚2人と2時間程度飲酒した後、帰宅途中だった。

■DV相談の女性の体触った疑い、警察官を書類送検 愛知

愛知県警にDV相談に訪れた女性の体を触ったとして、県警が24日、碧南署の40代の男性巡査部長を暴行の疑いで書類送検し、処分したことが捜査関係者への取材でわかった。また、県警は同日、蟹江署の男性警部補(60)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。2人は同日付で依願退職したという。

県警によると、暴行容疑の巡査部長は碧南署生活安全課員だった昨年10月、DV被害の相談をしていた女性と勤務時間外に警察署外で会った際、肩を引き寄せた疑いがある。女性が県警に被害を申し出て発覚した。巡査部長は翌月、同署の別の部署に異動になったという。

 また、蟹江署交通課の警部補は今年2月25日午後、呼気1リットルあたり0・15ミリグラム以上のアルコール分を含んだ状態で車を運転し、名古屋市内のホテル駐車場で他の車にぶつける物損事故を起こした疑いがある。当日はこのホテルで警部補の娘の結婚式が行われており、警部補は車を移動させていたという。「短い距離なので、大丈夫だと思った」と話しているという。

■大阪府警29歳巡査長、女子中生に数万円払いみだらな行為、懲戒処分

女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、大阪府警は22日、西堺署生活安全課の男性巡査長(29)を停職6カ月の懲戒処分とした。府警は児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で巡査長を書類送検する方針。巡査長は同日付で依願退職した。

 府警監察室によると、巡査長は昨年12月下旬、府内のホテルで府内在住の中学3年の女子生徒(15)に現金数万円を支払い、みだらな行為をした。調べに対し、巡査長は事実を認めているという。

 巡査長は携帯電話の出会い系サイトを通じて女子生徒と知り合い、LINE(ライン)で連絡を取り合って休日に車で一緒にホテルに行ったという。今年1月、女子生徒が家出して警察に保護され、発覚した。

 高木久監察室長は「言語道断の行為であり厳正に処分した」とコメントした。

■電車内で中3女子生徒の尻触る 大阪府警警部補逮捕 「過去にも触った」

電車内で中学3年の女子生徒(15)の尻を触ったとして、兵庫県警生活安全特別捜査隊などは14日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、大阪府警第1機動隊警部補(36)を逮捕した。

 女子生徒は平成27年秋ごろにも警部補に体を触られたと説明しており、警部補も「同じ女の子を過去にも数回触った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月13日午前7時10~35分ごろ、通勤のため乗車していたJR東海道線網干発野洲行き新快速電車内のドア付近で、隣に立っていた兵庫県明石市の女子生徒の尻を触ったとしている。

 県警によると、同日夕に女子生徒がJR明石駅の駅員に相談して発覚。防犯カメラの映像などから警部補が浮上した。県警が行動確認をしたところ府警に出勤したため、身元が特定できたという。

 府警の高木久監察室長は「職員が逮捕されたことは極めて遺憾。被害者におわびを申し上げるとともに、兵庫県警の捜査結果を踏まえて厳正に対処する」とコメントした。

■飲み会で女性警官触る=警部補2人書類送検-福岡県警

飲み会の席で女性警察官の体を触ったとして、福岡県警監察官室は2日、留置管理課の58歳と57歳の男性警部補を強制わいせつ容疑で書類送検し、停職の懲戒処分にした。2人とも容疑を認め、同日付で依願退職した。

送検容疑は2015年9月18日、職場の飲み会で女性警察官を羽交い締めにし、上から覆いかぶさり体を触った疑い。
 2人は「調子に乗って度が過ぎたセクハラだった。申し訳ないことをした」と認め、警部補(58)は「近づいたら避けられ、はずかしめようと思った」と話したという。
 監察官室は、わいせつ行為を手助けしたりスマートフォンで撮影したりしたとして、男性巡査部長(29)ら2人も処分した。
 近藤康徳首席監察官の話 事実関係を踏まえ厳正に処分した。指導を徹底し、再発防止と信頼回復に努める。

■男性警部補がセクハラ行為=「脚の長さ測る」と股間に手―兵庫県警

兵庫県警芦屋署の男性警部補(49)が、飲酒の席で同署の女性警察官にセクハラ行為をしたとして、訓戒の処分を受けていたことが6日、県警への情報公開請求で分かった。

 処分は昨年12月26日付。県警によると、警部補は「軽率な行為で反省している」と話しているという。

 県警によると、警部補は昨年10月26日夜、神戸市内の飲食店で、同署の男女2人の警察官に対し、「お前ら、どっちが脚長いねん」などと発言。脚の長さを測るため、2人を立たせて股の間に手を入れ、女性の体に触れたという。女性が被害を訴え発覚した。

 また、この飲食店に向かうため、署員所有の定員7人のワゴン車に9人で乗ったとして、同署副署長の男性警視(58)と、同署の男性警部(45)をそれぞれ注意処分とした。副署長は「定員外乗車には気付いたがそのまま行った。幹部として軽率だった」と話しているという。

■巡査が盗撮容疑=同僚目撃、書類送検―神奈川県警

女子高校生のスカート内を盗撮したとして、神奈川県警は27日、県迷惑行為防止条例違反容疑で、浦賀署警備課の男性巡査(33)を書類送検し、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。

 巡査は「仕事でたまったストレスを発散させていた」と容疑を認め、同日付で依願退職した。

1 2 3 4 5 ... 19 20




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう