出典 shirokuro999さんがアップロード

開いた画像にパスツールでラインを付けていきます。

手順通りならば、最初に作ったレイヤー上にラインを引くことになります。どうやってビームを撃たせるかを考えましょう。

パスは普通「曲線」を引くものなのですが、今回は直線状のものを書くので、マウスの右クリックでちょんちょんと頂点(アンカー)を付けていきます。目の下のラインを線が沿うように、アンカーを定めていきましょう。

アンカーは、カーソルを合わせてドラッグすれば、動かすことができます。

この情報が含まれているまとめはこちら

フリーウェア「GIMP」を使って、顔写真から「目からビーム」を出させる方法

GIMPというフリーウェアを使って、顔写真から「ビーム」を出させる方法を書いてみます。Photoshopなどのシェアウェアを買いたくない人向けに、手順を作ってみました。ちょっとしたテクニックを使えば、いつでもどこでもビームが出せますよ! レッツビーム!!!!!

このまとめを見る