1. まとめトップ

あなたは知ってる?悲しい曲の本当の力【音楽療法】

悲しい気持ちの時、明るい曲は、なんだか受け付けないですよね。

更新日: 2012年06月11日

20 お気に入り 11553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alice228さん

▼ 悲しくてたまらない!

▼ 悲しい音楽を聴くのは良い事です

悲しいとき、落ち込んでいるときはつい明るくノリノリの音楽を聴いて気持ちを持ち上げようとしてしまいがちです。でも、それは実は逆効果。悲しいときに、無理やり明るい音楽を聴いても実はあまり癒やされません。

悲しい時には悲しい曲を聴くと、一時的にもっと悲しくなりますが、その反動で悲しさを押し流すことができるのだそうです。

無理に今の気分と掛け離れた音楽を聴くと、その歌詞やテンポに拒否反応が起こり、 ストレスとなってしまう事も。

無理に気持ちを持ち上げるのではなくて一度そのときの気持ちと向き合っていくことが大切です。

音楽療法でも「同質の原理」といって、悲しいときには悲しい音楽が私たちを癒やしてくれることが分かっています。

ただし、悲しい時に悲しい曲を1時間も2時間も聴いてはダメだそうです。数曲聴いてリラックスしたら、徐々に明るい曲や落ち着いた曲に換えていくと良いのだそうです。

1