1. まとめトップ

もう普通には買えない!新幹線の料金が最大6,890円安くなる方法まとめ【永久保存版】

「ぷらっとこだま」知っていますか?もうすぐボーナス、長期連休と旅行に出かける人は必見。//沢山のアクセスありがとうございます。消費税の関係でまとめ作成時とは数百円程度金額に差はあれど、便利なのには変わってません★どうぞお役立てください!

更新日: 2016年07月17日

792 お気に入り 1607151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alice228さん

▼ 新幹線、高いですよね。

新幹線はバス等に比べ、ちょっとお高め。
「でも、早いし便利だし快適だし……」
そんなあなたにお勧めしたいのが、こちら。

▼ぷらっとこだまエコノミープランとは!

”ぷらっとこだま” はJR東海ツアーズのプランの一つ。
こだま号指定席(片道)と1ドリンク引換券がセットです。
 
グリーン車も利用でき、「東京←→新大阪」「グリーン車」「通常期」ならなんと、6,890円安く乗れてしまいます。

プランだけど、ただのこだまの片道切符なので添乗員さんは同行しません。
普通と同じです。

駅にあるコンビニ等で「500mlペットボトル」か「350mlビール」と交換出来る券です。
 
残念ながらこだま号の中で車内販売は行っていないので、あらかじめ交換するか、目的地に着いたら交換する必要があります。

▼ 参考価格ピックアップ(エコノミーの場合)

通常期(2012/6/1~8/10、8/21~9/30)

静岡→東京・品川【通常:6,180円】
ぷらっとこだま「4,500円」差額「1,680円」
 
名古屋→東京・品川【通常:10,580円】
ぷらっとこだま「7,900円」差額「2,680円」
 
新大阪→東京・品川【通常13,750円】
ぷらっとこだま「10,000円」差額「3,750円」

繁忙期(2012/8/11~20)

静岡→東京・品川【通常:6,380円】
ぷらっとこだま「5,300円」差額「1,080円」
 
名古屋→東京・品川【通常:10,780円】
ぷらっとこだま「9,000円」差額「1,780円」
 
新大阪→東京・品川【通常13,950円】
ぷらっとこだま「11,500円」差額「2,450円」

もちろんこの駅以外もあります。

▼ 参考価格ピックアップ(グリーン車の場合)

通常期(2012/6/1~8/10、8/21~9/30)

静岡→東京・品川【通常:8,340円】
ぷらっとこだま「6,400円」差額「1,940円」
 
名古屋→東京・品川【通常:14,070円】
ぷらっとこだま「8,900円」差額「5,170円」
 
新大阪→東京・品川【通常18,390円】
ぷらっとこだま「11,500円」差額「6,890円」

繁忙期(2012/8/11~20)

静岡→東京・品川【通常:8,340円】
ぷらっとこだま「6,600円」差額「1,740円」
 
名古屋→東京・品川【通常:14,070円】
ぷらっとこだま「10,000円」差額「4,070円」
 
新大阪→東京・品川【通常18,390円】
ぷらっとこだま「13,000円」差額「5,390円」

グリーン車ももちろん、この駅以外もあります。

▼ 普通とは違う注意する点(必読)

JR東海ツアーズさんのHPに
「ぷらっとこだまはきっぷではありません」
と、書いてあるように通常の切符とは違う点があります。
 
案外簡単なので、しっかり読みましょう。

乗車当日の購入は出来ません!
遅くとも前日までに購入が必要です。(インターネットは5日前まで)
 
しかし、人気なのでギリギリだと予約いっぱいです。

★ぷらっとこだまは「指定して購入したこだま新幹線○○号」の「指定して購入した席」以外には乗車が出来ません。
★次の新幹線の自由席なども乗れません。
 
なので、通常の新幹線の指定席券とは違い、
「時間に遅れちゃったー次の自由席に乗ろう!キャハ!」
という事が出来ません。時間厳守。
乗り遅れたら自己責任なので、買い直さなければいけません。

「指定して購入したこだま新幹線○○号」の「指定して購入した区間」を乗る券です。
「○○号」の「東京→新大阪」を購入したら、必ずその新幹線でその区間を乗りましょう。
 
目的地までは様々な行き方ができるのですが、購入した「こだま」しか乗れません。
「きっぷ」ではなく「プラン」です。

★③を理解した人ならわかると思いますが、利用出来るのが「購入した列車と区間のみ」なので、もちろん途中下車が出来ません。
★乗るのも一緒です。
 
途中下車や購入した場所以外から乗ったり降りたりする場合は、通常の金額の新幹線の券を購入しなければなりません。
当たり前ですがぷらっとこだまの払い戻しもできません。

公式の説明だと少しわかりにくいのですが、つまりこういう事みたいです。

●乗る時も降りる時も、改札の外から東海道新幹線に乗る改札口を通りましょう
●つまり、在来線からの乗り換え口は通る事が出来ません。
 
実際は在来線からの乗り換え口を通してくれる場合もあるみたいですが、ルールとしては購入した区間の最初と最後の駅の「新幹線改札口」を通る事になっているようです。
結構わかりにくいので、質問もよくされています。

★通常の切符と違い、変更は出来ません。
★変更したい場合、「一旦取消」「再度予約」をしなければなりません。
★また、「取消」は、日にちによってはキャンセル料が必要です。
 
キャンセル料は「前日からさかのぼって11日前」が無料でキャンセルできる最終日になります。それ以降はどんどんキャンセル料が大きくなっていきますのでご注意を!

何度も書いている通り、添乗員の同行はありませんので全て自分で手続きを行う必要があります…が、これは通常の新幹線の切符と同じなので問題ありませんね。

▼ どこで買えるの?

ぷらっとこだまエコノミープランは、インターネット、JR東海ツアーズ各支店、一部JTB等で購入ができます。

ちなみに、インターネットは5日前までで、宅配は1申込み単位となります。また送料は1申込み毎に200円かかります。(1申込みで4行程まで予約できます。)

▼ JR東海ツアーズHP

1 2