1. まとめトップ

GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/14-18日版

自然エネルギー 適正技術 クラフト - 繊細にして強靭、そして”手”をイメージした技術に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案

更新日: 2012年06月18日

0 お気に入り 7382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenpostさん

[次回のまとめ GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/19-日版]
http://matome.naver.jp/odai/2133958225515854301

p.2 ■ニュース&トピックス
http://matome.naver.jp/odai/2133926809464059101?page=2
p.3 ●気になる話題 ●気になるツィート
http://matome.naver.jp/odai/2133926809464059101?page=3
p.4 ■おすすめのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133926809464059101?page=4

[アーカイブ] http://goo.gl/1DyMl

[前回のまとめ GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/10-13日版]
http://matome.naver.jp/odai/2133888223324593301

■GreenPostの記事 / おすすめエントリー

大阪ガス、三菱商事、シャープは、シャープの100%子会社であるリカレント社がカナダ・オンタリオ州にて開発を進めてきた大規模な太陽光発電事業(全9ヶ所/合計約10万kW)を買い取り、今後3社で本事業を共同推進すると発表しました。9ヶ所で100MWpになる巨大なプロジェクトです。

Rio+20 国連持続可能な開発会議(リオ+20)が、2012年6月20日(水曜日)~22日(金曜日)までの3日間、リオデジャネイロにおいて開催されます。すでにNGOや関係国の準備会合などがはじまっています

Rio+20 国連持続可能な開発会議(リオ+20) 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2133960615220021901

6/5に経済産業省は、小口電力市場「分散型・グリーン売電市場」枠の電力の取引所を日本卸電力取引所内に新たに6/18より創設すると発表。国内外の約200社が参入を検討中

経済産業省、6/18日より分散型・グリーン売電市場の運用を開始-----自然エネルギー greenpost.way-nifty.com/k/2012/06/post… コメ-”新しい電力”の掘り起こし..可なり? どうなの?  #renewjapan #energy #japan #politicsjp

電気事業連合会、2002-2011年度の電源別発電電力量構成比を公開。2011年の総発電量は、9550億kWh。うち原子力発電は10.7%。水力が9.0%。再生可能エネルギーが1.4%となった。残りが化石燃料で、ガス(LNG)が昨年の29.3%から39.5%へと大きく構成比を増加させたのが特徴的となった。

-----image : リリース / 電気事業連合会、2012年6月13日
・2011年度の電源別発電電力量構成比を掲載しました。 より
http://www.fepc.or.jp/about_us/pr/sonota/1217266_1511.html

京都大学、そして環境省浮体式洋上風力発電実証事業の受託者代表の戸田建設らのグループは、五島沖で浮体式風力発電実証試験の第一段階として100kWモデルを予定海域に設置。日本初の本格的な浮体式風力発電機のテストを開始します

-----image: プレスリリース / 京都大学、2012年6月12日
・100kW風車を搭載した浮体式洋上風力発電施設の洋上設置に成功 -系統連系を行う浮体式洋上風力発電施設としては国内初-より
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120612_2.htm

-----image : KTN(テレビ長崎)
http://www.ktn.co.jp/news/2012/06/11/
環境省が五島沖で進めている国内初の浮体式風力発電の実証実験で、このほど試験機を海に浮かべる作業が、報道陣に公開されました。

-長崎テレビの動画を見ると、風車の横腹には「環境省」マークが見えます。完成したら福島沖の浮体式風力発電機にはなんとかかれるのだろう、、、

参考
・福島県沖の浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業の2015年までの内容と実施体制が発表されました-----ソフトエネルギー、2012/03/07
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2012/03/2015-86d2.html

2012年6月20日(水曜日)~22日(金曜日)までの3日間、リオデジャネイロにおいて、「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」いわゆる地球サミット2012が開催されます。20年前の1992年の盛り上がりもかげり、その実効性には疑念がありますが、危機の時代であると認識できれば、国際間の協力ということの重要性はいくら強調しても、強調しすぎということはないはずです。再生可能エネルギーの未来という視点から、さまざまな動きを見ていきたいと思います。

Rio+20 国連持続可能な開発会議(リオ+20) 再生可能エネルギーまめ知識 matome.naver.jp/odai/213396061… コメ-開幕直前さすがに関連tweet数は増加しています #Rioplus20 #energy4all twitter.com/#!/search/%23R…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


●おすすめエントリー

いざというときのために家庭用蓄電池システムや小さな太陽光発電の導入を考えている人が増えています。どのくらいの規模のものをみなさんは必要としているのだろう?

参考
・家庭用蓄電システム・電源 2012カタログ(定置用リチウムイオン蓄電池)
http://matome.naver.jp/odai/2133653002429943201

NRDCが、Rio+20 Earth Summitを契機にG20の再生可能エネルギーランキングを公開しました。主要20か国の再生可能エネルギーの取り組みを人目で概観できる好リポート「Renewable Energy Around The World」です。

1 2 3 4