1. まとめトップ

「先延ばし癖」撃退法まとめ

頭では分かっているのに行動に移さず、ズルズルと引きずって後回しにしてしまう人たちの原因と対処法をまとめてみました。

更新日: 2012年06月17日

65 お気に入り 16779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uddenさん

特徴その1.情報過多

▼ 情報過多な人の対処法

拒否から同化へ
1.最初の出会い:拒否
2.2度目の出会い:抵抗
3.3度目の出会い:部分的に受け入れる
4.4度目の出会い:完全に受け入れる
5.5度目の出会い:部分的に自分のものになる
6.6度目の出会い:完全に自分のものにする。

特徴その2.時間にルーズ

▼ 時間にルーズな人の対処法

ぐずぐずログで、自分のくせを知る

出典The Now Habit (2) ぐずぐずログと、自分への話し方を変える習慣 | Lifehacking.jp

自分が仕事を先送りして罪悪感を感じたときに:

いつ、どのくらいの時間をぐずぐずするのに使ってしまったか
何を先送りしたのか。それはどのくらい重要な仕事だったか
先送りをした瞬間、どういう気持ちが心を支配していたか。
自分自身に仕事の先送りを許す言い訳になにをつかったか
何をしてぐずぐずしていたのか

2分ルールを実践

出典GTDを実践している人の7つの習慣

別に2分でも5分でもいいのですが、自分でルールを決めて「さっと出来ることは今やる!」としておくと良いですよ。

自分でリミットを設定する

出典今すぐやる気が出る方法ベスト10

自分でリミットを設定して、そこに向かって作業し、時間が来たら終わりというプレッシャーが、逆にいいものを作り上げるということもあります。

準備に時間を掛けすぎない

出典行動力を身につけて、目標を達成していく方法 : 増田にゃんねるβ

忘れてはいけないのは、準備をすること自体は、最終目的ではありません。
また、準備に100%の完璧、というのはありません。

「開始デッドライン」で先延ばしを防ぐ

出典ビジネスの達人がこっそり教えてくれる『「先延ばし」にしない技術』の真実:マインドマップ的読書感想文

実行力に優れた人の心の中には、実は「ふたつの締め切り」がある。仕事をいつまでに終わらせるという「終了デッドライン(Ending Deadline)」だけでなく、仕事をいつから始めるかという「開始デッドライン(Starting Deadline)」を持っている。

進捗状況を可視化する

出典今すぐやる気が出る方法ベスト10

タスクが何パーセント達成されたか、締め切りまで後何日か、といった進捗状況は、よく見えるところに表示しましょう。

特徴その3.完璧主義

▼ 完璧主義な人の対処法

失敗を恐れる自分を認識し、克服する

出典今すぐやる気が出る方法ベスト10

あなたが何かしようとしていると、自分の中から聞こえてくる、やめておいた方がいい気をつけろ、もっとゆっくりした方がいい、と言った声のことです。こういう声は、あなたを守る安全装置のようなもので、完全に消し去ることは、できないのだそうです。

時には見切り発車を

出典今すぐやる気が出る方法ベスト10

始めるのは、もうちょっと準備してからと言っていては、いつまでたっても事が進みません。確かに準備は大切ですが、準備を完璧にしてからでないと始められないというのは、癖になってしまいます。

見切り発車でもいいのです。ただし、作業を進めながら、必要な技術は同時進行で学ぶこと。

「6割できる」と思ったら動く癖

出典行動力を身につけて、目標を達成していく方法 : 増田にゃんねるβ

自分で7割ぐらい「できる」と思っていても、3割が「できない」、と思ったら
その3割に足を引っ張られて、結局のところ何もしないというパターンに、
陥いるものだからです。

選択肢を減らす

出典行動力を身につけて、目標を達成していく方法 : 増田にゃんねるβ

今、やっていることに対する時間を減らす
今、やっていること自体をやめてしまう
など、新しく取り組むことに対して、まずは、時間の余裕ができる

一日に一つだけ実行する

出典クビになったらすぐすべきこと10ヶ条、ただし一日に一つまで!

一日にすることはただ一つだけ。そして、翌日にはまた一つだけ、明後日にも一つだけ、と続けていくのです。自分のためになることをすれば、気分がいいですよね。それを毎日一つずつ達成する、それだけです。

十の方法を試して、一つでも自分の習慣として残ったら、それはもうけもの

出典物事を習慣化するための泥臭いステップ - Casual Thoughts

どんなにいい方法でも、やることがたいへんだったり、自分の考え方と合わなかったりして、習慣化できるものが少ないからです。すると、どうせ習慣化しないのだがか、ということでやること自体をあきらめてしまうことが多い。

仕事を分割して「ハードル」を下げる

出典入門講座:第6回 仕事の「先延ばし」を防ぐコツとは?

「未着手」の状態ではハードルが高かった仕事も、少し手をつけただけで、ハードルが下がってくることは少なくありません。その心理を利用して、ちょっとだけでも手をつけておくのも、先延ばしの防止につながるのです。

小さな前進でもきちんと評価する

出典グズグズ癖を克服しつつある起業家が伝授する、グズグズ対処法

たとえ小さなものでも、自分の進歩をきちんと認識し、評価しよう。また、完璧を求めすぎず「このレベルに達していればよい」という「十分」なレベルを受け入れることも大事。

▼ 関連リンク

1