「ダスキン」は英語の「ダストクロス (dust cloth)」と日本語の「雑巾」の合成語。当初は「株式会社ぞうきん」という社名にしたらどうかという提案も当時の社長の鈴木清一から出たといわれるが、社員の「人に言いにくい」「嫁が来ない」などの反対により、この社名になったという。鈴木は、「自分が汚れた分だけ人が綺麗になる『ぞうきん』で何が悪いのか」とも言ったといわれる。ダスキンには学生の俗語として、ドイツ語の das kind を語源とした「子供っぽい人物」の意味で使われることもあったが関連性は薄い。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ダスキンの株主総会では毎年総会前に「おつとめ」があるそうですが

平成24年6月22日(金)10時からダスキンの株主総会が梅田芸術劇場メインホールで開催されます。株主総会に先立ちおつとめが9時35分からあるそうです。ダスキンの株主総会についてまとめてみました。

このまとめを見る