1. まとめトップ

AirMac Expressまとめ

iPhoneからWiFiで音楽を飛ばすAirPlayが気軽に楽しめるAirMac Expressが筐体を変更して発売されたので、旧機種も含めて機能をまとめました。

更新日: 2012年06月13日

8 お気に入り 27165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ogawat1968さん

2012/06 AirMac Expressが筐体を変更して発売されました。AirMac Expressで出来ること。旧製品との違いなどをまとめておきます。

AirMac Expressの特長

出来ること
【1】AirPlayが楽しめる
【2】Wi-Fiルーター機能
【3】プリンターの共有
など、
出来ないこと
【1】ハードディスク、SDカード等の共有
など、

旧AirMac Express

旧AirMac Expressは電源アダプタタイプの形状をしています。
・M9470J/A (A1089)(先先代)802.11gタイプ
・MB321J/A (A1264)(先代)802.11nタイプ

・今回新発売(2012/6)(型番分らず)802.11n,AppleTV筐体タイプ

AirPlay

AirMac Expressを導入するきっかけの多くはAirPlay(無線LANで音を飛ばす)かと思います。特に今はiPhoneで再生した音楽をAirPlayで飛ばしてAirMac Expressにつないだアンプで音を出す事ができます。
AirMac Expressからの音声出力はステレオミニ/光ミニ(兼用)ジャックとなります。

→対してAppleTVであればAirPlayはビデオやミラーリングまで対応となりますが、音声出力はHDMIもしくは光角型なので、アナログ入力のアンプしかない場合には工夫が必要となります。

→無論、今どきはAirPlayに対応したAVアンプも色々あります。(無線ルーターを別途買う必要がある場合があります)

無線ルーター

・家で使う場合
最新のAppleTV筐体タイプはイーサネットの口も増えたことなので家の無線LAN最初の1台としても使いやすい仕様になっているのではと思います。802.11nデュアルバンドも。
・外で使う場合
対して旧製品は電源アダプタ形状なので、コンセントに直接さして外出先でのLAN→無線LAN変換として使い勝手が良いのではと思います。(試してないが)iPhoneの充電もできそうだし。
ただしプロファイルの設定をiPhoneアプリから行いたい場合は先先代のM9470J/Aではできません。 (802.11nタイプでないとできないと書いてあった)
※新型もけっこう小さそうだから外出にもそんなに気にならないかも?

プリンタ共有・ハードディスク共有

プリンタ共有はかなり便利に使えるようです。(未体験)
ただしハードディスクなどの共有はできません。

→そういった要望にはAirMac ExtremeやTimeCapsuleなどを使うという事でしょう。

→せめてUSBポートからSDカードの読出しができると便利だと思ったのですが、無理なようです・・・(Air stashなどを買うしかない・・・)

1