1. まとめトップ

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光名所・絶景100選!【地域別】

世界中にある死ぬまでに一度は行ってみたい観光名所、絶景スポットなどを独断と偏見でまとめてみました!地域別に写真、説明、関連リンクを併せてご紹介していきます!旅に出よ~♪

更新日: 2018年07月30日

328 お気に入り 1780212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

traveldartsさん

死ぬまでに行きたい場所100選!

「アジア」→「北米」→「ヨーロッパ」→「オセアニア」→「中南米」→「中近東」→「アフリカ」の順になっています!

各写真の下に、その観光スポットについてまとめた記事へのリンクがあるので、もし気になる観光地があればぜひ参考にしてみてください!

それでは行ってみよー!

★アジア★

1.富士山【日本】

富士山(ふじさん、英語表記:Mount Fuji)は、日本の静岡県と山梨県にまたがる活火山である。
標高3,776メートルの日本最高峰であるとともに、日本三名山、日本百名山、日本の地質百選にも選定されている。富士山の優美な風貌は、日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られている。
富士山麓周辺には観光名所が多くある他、夏季には富士登山が盛んである。富士山の登山は最古の富士登山道である村山口から発展した。

2.厳島神社【日本】

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。全国に約500社ある厳島神社の総本社である。ユネスコの世界文化遺産に「厳島神社」として登録されている。広島市南西、厳島(宮島)に北西に面して鎮座する。厳島は俗に「安芸の宮島」と呼ばれ、日本三景の一つとなっている。平家納経で有名であるほか、厳島神社の平舞台は、四天王寺の石舞台、住吉大社の石舞台と共に日本三舞台の一つに数えられる。

3.角島大橋【日本】

角島大橋(つのしまおおはし)は、山口県下関市豊北町神田と同市豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる橋。北長門海岸国定公園内に位置することから、橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した構造となっている。
2003年(平成15年)には「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞している。完成後はその景観から山口県の新たな観光名所となっている。テレビCM、特に自動車のCMのロケ地として多く採用されている。

4.万里の長城【中国】

万里の長城(ばんりのちょうじょう)は中華人民共和国にある城壁の遺跡である。
ユネスコの世界遺産(文化遺産)かつ新・世界七不思議に登録されている。東端の遼寧省虎山から今まで東端とされていた河北省山海関に(以前はここから6,352kmとされていた)至り、西端の甘粛省嘉峪関まで総延長は8851.8km。英語をはじめとする漢字文化圏以外の言語では、「(中国の大きな)壁」を意味するThe Great Wallという訳が充てられている。

5.九寨溝【中国】

九寨溝(きゅうさいこう)は中国の石灰岩質の岷山山脈中、大小100以上の沼が連なるカルスト地形の淡水の湖水地帯である。谷はY字状に分岐しており、岷山山脈から流れ出た水が滝を作り棚田状に湖沼が連なる。水は透明度が高く、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分(炭酸カルシウム)が沼底に沈殿し、日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放つ。また、流れに乗って運ばれてきた腐植物が石灰分に固定され、植物が生え、独特の景観を見せる。ジャイアントパンダの生息地のひとつとしても有名である。

6.豫園【中国】

豫園(よえん)は中華人民共和国上海市黄浦区安仁街に位置する明代の庭園。「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意味。面積は約2万m²あり、夜はライトアップもされる。
装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、周辺は中華的な高層な建築物が並んでおり、観光地として豫園商城と呼ばれている。
お土産物店や飲食店が軒を連ね、小籠包の本家を名乗る南翔饅頭店などがある。

7.平遥古城【中国】

平遥古城(へいようこじょう)は中国山西省晋中市平遥県の古い城郭都市。省都・太原から南へ100キロの地点にある。1997年、ユネスコの世界遺産に登録。明代から清代にかけての中国の典型的な城郭(城牆)、街路の配置、商店や住居などの古建築の保存状態はよく、中国でも最も整っているもののひとつである。また、古城内に学校、工場、病院なども備わっており現代においても旧市街だけで都市機能を有している珍しい都市となっている。

8.三清山【中国】

三清山(さんせいざん、拼音: Sānqīng Shān )は中国の江西省上饒市玉山県と徳興市の境界に位置し、玉山県の中心から約50キロメートル、上饒市から約78キロメートルに位置し、懐玉山脈にある。三清山は中国で7番目の世界自然遺産であり、2005年9月には、三清山は中華人民共和国国土資源部より国家地質公園として認められた。三清山は野生の動植物の宝庫であり、22,950ヘクタールの公園内には、植物1000種類以上、動物800種類以上が存在する。

9.九份【台湾】

九份(きゅうふん、ジォウフェン)は、台湾北部の港町基隆の近郊、新北市瑞芳区に位置する山あいの町である。九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されている。
日本では、九份が2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった町として紹介されたため一般の観光客への知名度が一躍高まった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11