1. まとめトップ

フジ長谷川豊アナの女子アナへの毒舌・暴言まとめ(会社費用を不正使用)

長谷川豊アナの女子アナへの毒舌・暴言まとめ!あの毒舌アナの長谷川豊が何故話題になっているのか!

更新日: 2012年06月13日

3 お気に入り 221326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

heedayさん

★あの毒舌アナの長谷川豊が何故話題になっているのか!

フジ長谷川豊アナの女子アナへの毒説・暴言まとめ(会社費用を不正使用)

長谷川豊フジテレビアナウンサーが、会社の費用を不正使用したとのことで、降格処分となった。その費用とは、ニューヨーク滞在関連費の一部とのことです。フジ長谷川豊アナは、めざましテレビ、とくダネ!などの人気番組に出演していました。

★長谷川豊アナの会社費用の不正使用について

長谷川豊アナウンサーは、ニューヨークの関連会社への出向中。



長谷川豊アナウンサーが使用した金額と使用内容は未発表。


フジテレビ業務規定の規定違反につき、長谷川豊アナは、降格処分。


ニューヨーク勤務からフジテレビ本社勤務へ戻される。

★長谷川アナウンサーの毒説・暴言まとめ

▼平井理央アナへの暴言

こいつ、顔写真いらないから脚だけ映しときゃいいんだよ

▼松尾翠アナへの暴言

こいつは自分のペースにうまいこと持ってきそう。でも知らないうちに、なんか気がついたら一番人気の男の横とかに、ふにゃーってしてそうなタイプ、この野郎!本当に!

▼長野翼アナへの暴言

「おーっと、おっぱい四天王最強の女、来たな、来たな」、「ただ、こいつのスタイルは確かに、確かに一言言いますが、こいつのスタイルはエッチだ。エッチですね、非常に、非常に」

戸部洋子アナへの暴言

「こいつ、真麻級に写りがいいな。実物、こんなんじゃねえだろ、戸部」

▼松村未央アナへの暴言

「もう、この、あの、ちょっと、ほわーんってして、なんかちょっと「おい、いいから来いよ」って言ったらすぐに建物の中に入ってきそうなタイプ」、「いずれ汚れていきます」

▼生野陽子アナへの暴言

最近こいつデブテブになってきてるんで、横幅がね、本当に。脚とか本当にやばいんですよ

▼滝川クリステルを外人呼ばわりの暴言に本人は謝罪せず

長谷川アナ自身ではなくフジテレビが不適切だと謝罪。
長谷川アナはまったく謝罪せず。

▼滝川クリステルを外人呼ばわりし大騒ぎになる

「この間までやってた外人より、ずっとうまいですからね」
2009年に出演した番組で、ニュースJAPANのキャスターが滝川クリステルから、秋元優里アナウンサーに交代することについて毒舌。差別だと大騒ぎに。

★長谷川アナの略歴とエピソード

長谷川豊(はせがわ ゆたか、1975年8月12日 )は、奈良県出身のフジテレビの社員で元アナウンサー。立命館大学産業社会学部卒業。2010年9月16日から2012年6月までニューヨーク支局勤務。

2012年6月13日に「業務の規定に違反し、ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった」ことが発覚して降格処分を受け、本社人事局付になったことが報じられる[1]。

▼長谷川豊アナの略歴

洛星中学校卒業。
1992年、日生学園第一高等学校に進学。
1995年4月、立命館大学産業社会学部に進学。立命館大学放送局 (RBC) に所属。
1999年4月、フジテレビ入社。
入社1年目:「FNNスーパーニュース」フィールドキャスター。
入社1年目~競馬実況担当。
入社2年目~2010年9月15日「情報プレゼンター とくダネ!」。
2004年~2007年:モータースポーツの実況を担当。
2010年9月16日~2012年6月 ニューヨーク支局勤務。

長谷川豊アナの青春時代のエピソード
中学3年時、尿検査で腎炎が発覚。治療に専念するため、中学卒業という形で進学を断念した。その頃、教育熱心な父親と確執があった。
高校時代は柔道部に所属。初段。
高校3年時、NHK杯全国高校放送コンテストの朗読コンテストで県代表。全国高等学校総合文化祭の弁論部門で優秀賞(全国3位)。国民文化祭の朗読部門で優秀賞を獲得している。

長谷川豊のアナウンサー時代のエピソード

同期入社のアナウンサーは内田恭子と大橋マキ。

若手の競馬担当アナウンサーとしては最も早い入社9年目でG1レースの実況を担当た。
「情報プレゼンター とくダネ!」では、特に事件や政治ニュース・社会問題の検証など、社会派なプレゼンが多い。2002年(入社4年目)からは同番組にて笠井信輔アナが休みのときには代行を務めた。

2008年の父の日特番「追跡☆満点パパ」という番組で、家族の特集が組まれ、会社のデスクマットに子供たちの写真を大量に挟んでいる様子などが紹介された。

2009年7月25日のFNS26時間テレビにおける三輪車12時間耐久レースにおいてフジテレビアナウンサーチームのメインドライバーを務め6位に。レース後、それまで反抗していた父親に対し謝罪をした。

アイドルグループのアイドリング!!!のファンであることを公言し、『アイドリング!!!』ではコーナーやはちたまライブの司会、ライブのバックダンサーを不定期で務めた。

2009年9月のCS放送で滝川クリステルに「外人」と発言し、その発言に対し批判が起き、CS放送番組運営局が謝罪をする事態となった。

2010年8月24日放送の『アイドリング!!!』では番組MCのバカリズムから「あの人、もうすぐニューヨークに行っちゃうんですよ」と言われ渋い顔をしていた。

佐野瑞樹の後任として2010年9月16日付けでニューヨーク支局に赴任。
2010年9月15日の放送で「情報プレゼンター とくダネ!」を卒業することが発表されたが、2011年1月から同番組内でニューヨーク中継が始まった。


ニューヨーク赴任後、始めた個人ブログ「熱血!長谷川豊のAMERICAN JOURNEY」は、所属するFCIのHPで人気NO1となっていたが、前述の通り、自身の不祥事発覚によりそのブログも閉鎖された。


2012年6月12日、ニューヨーク滞在関連の費用について、不正使用が認められたとして同人を降格処分とし、本社人事局付となった。フジテレビは、金額が全額返済されているとして、刑事告発は検討していないとのこと。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1