1. まとめトップ

【必見】古くから伝わる「身近な媚薬」達まとめ

入手が容易で媚薬効果のある食べ物や飲み物,香りを6つ紹介致します

更新日: 2012年06月16日

173 お気に入り 295376 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tibakoさん

今回は入手が容易で媚薬効果のある食べ物や飲み物,香りを6つ紹介致します。

1.イランイラン

神経をリラックスさせ、ホルモンのバランスを整え、女性の不感症、男性のインポテンツに効果があります。
また、その粘るような甘い香りは、興奮させ、陶酔させる作用があり、催淫効果があります。
インドネシアでは、結婚したカップルの初めての夜のベッドにこの花びらを敷き、エッセンシヤルオイルをまいておいたということです。
フローラルで甘い、そしてセクシーな香りは、想像力を豊かにして、自信を持たせてくれます。この「イランイラン」の強い香りに包まれ、二人は幸せな気分に浸ることができます。
エキゾチックな香りは持続性がありバスオイルとして使用すると、神経系に働きかけ高揚効果、鎮静効果の両面をもち、催淫効果も発揮します。肌を整える効果もあり、フェイシヤルマッサージオイルにも利用されます。

2.チョコレート

マヤ・アステカ文明では滋養強壮としてカカオ豆をすり潰し液状にしたものを飲んでいたそうです。

のちにカカオがヨーロッパに渡った時にカカオには疲労回復、興奮剤、媚薬の効果を持つことが分かり、その後は薬としても飲まれるようになったという歴史があります。

チョコには「フェニール・エチル・アミン」という、恋愛感情を起こすホルモンと似た動きをする物質が含まれており、
これが女性の心に催淫効果をもたらす事が分かっています。

3.ジャスミン

ジャスミンオイルの催淫効果は、昔から高い評価を得ていて、
ヨーロッパやインドなどでも、媚薬の主成分として重宝されてきた
歴史を持ちます。

特にインドでは、男性のペニスの強化にも使用されたり、女性を
興奮させる為に効果的とされていて、マハラジャのハーレムでも
用いられていたとされています。

ジャスミンのエッセンシャルオイルには、他にもホルモン分泌調整、
子宮活性、強壮作用などもあるので、総合的に、性感と性欲を
向上させる働きがあります。

4.胡瓜

キュウリは古くから食用の野菜として栽培されていて、歯ごたえのある食感とすっきりとした味わいがあり、そして水分を多く含むことから暑い地方では水分補給用として珍重されてきました。

最近の米国の研究によるとキュウリの香りが膣に送る血流を13%程増加させるという結果が出ています。

5.アルコール

アルコールには、血行促進・ストレスの抑制効果・催淫効果・本能の開放など様々な効果があり、
適量であればお酒を通じて一気に相手と親しくなれる飲み物です。

ただし、飲み過ぎると男性の場合、勃起しにくくなることもありますので注意が必要です。

恋人と飲むアルコールは「ほろ酔い」程度にたしなむのをおすすめします。

6.はちみつ

蜂蜜に含有される亜鉛は、人の性機能に影響を与えます。

同じくハチミツに含まれる「類パロチン」も、人の性機能に関与していると言われています。
そして、副交感神経を優勢にするアセチルコリンには、精神をリラックスさせる作用や老化を防ぐ効果もあります。

はちみつ特有の速やかな糖質の吸収によって、体力を回復し媚薬としても期待が持てます。






以上が比較的入手しやすい身近な媚薬達です。
如何だったでしょうか?

中には用量が多すぎると体調を損なうものもありますので使用時には十分注意して下さい。

1