1. まとめトップ

回路図の部品

電子工作

更新日: 2017年08月14日

twcritiqueさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5323 view
お気に入り追加

序章 部品についての予備知識
 対象とする読者、本書のテーマ、掲載部品の選択、免責
第1章 電子工作を始める前に
 工具を揃えよう、必要な測定器、部品に対する基礎知識、部品の実装とハンダ付けほか
第2章 抵抗器 電気の流れを調節する部品
第3章 スイッチ 電気の流れを手動でON/OFFする部品
第4章 コンデンサ 電気を蓄える部品
  製作記事: 電子メトロノームを作ろう
第5章 コイル、トランス、水晶 特定の振動数のみ選び出す部品
  製作記事: ショットキーラジオを作ろう
第6章 センサ 自然の量を電気信号に変換する
  各種センサーの実験回路を掲載しています。
第7章 その他の受動部品 欠かせない機構部品や消耗品
  製作記事: 電子冷蔵庫を作ろう
第8章 ディスクリート半導体 増幅や発振を行う基本要素
第9章 コネクタ 工具なしでユニットの脱着をする
第10章 汎用ロジックIC ディジタル回路の基本要素
第11章 集積回路(IC) まとまった機能を1つの部品に凝縮
第12章 モジュール よく使う電子回路を1つの基板に凝縮

ハードウェア記述言語(ハードウェアきじゅつげんご、英: hardware description language、HDL)は、デジタル回路、特に集積回路を設計するためのコンピュータ言語ないしドメイン固有言語(DSL)である。回路の設計、構成を記述する。処理を検証するための試験(テストベンチ)記述ができ、模擬実行(シミュレーション)できる開発環境もある。

1





いつもお気に入りいただきましてありがとうございます
ブロックチェーン
https://matome.naver.jp/odai/2146763616763724701