1. まとめトップ

最近、注目の≪塩トマト≫ってなんだ!?

塩トマトまとめです。

更新日: 2012年10月26日

ryuuya2961さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 17438 view
お気に入り追加

塩トマトってなに??

【おさらい】そもそも塩トマトって?

「塩トマト」は、熊本県八代地域など土壌塩分濃度が高い干拓地などで栽培される特別栽培のトマトで、 糖度が最低でも8度以上のものを指します。
塩トマトの特徴として、果皮が分厚く普通のトマトと比べると、歯ごたえがあり、甘みだけでなく酸味もしっかり含んでおり濃厚な旨みとなるのです。この旨みが人気の一番の秘密です。

塩分濃度が高いとなぜ甘くなるのか?

熊本県は昔からトマトの栽培が盛んでしたが、八代地域をはじめ海岸の干拓地で栽培されるトマトは、土壌中の高い塩分濃度の影響で、水分を充分に吸い上げることができません。

そのため、干拓地のトマトは大きな実をつけることができず、かつてはダメなトマトとして扱われ、市場に出荷することは出来ず、地元の人たちで消費してました。その頃から農家さんの間では美味しいトマトとして話題になっていました。

塩トマトが甘い理由として、吸い上げる水分が少なくなると甘さが増してくるという特性があります。水分量が少ない分だけ甘みと酸味の成分、加えて土壌には海からの天然ミネラル成分も含まれているため、甘いだけでなく旨みの凝縮されたトマトになるのです。

トマトの生産量の0.6%しか獲れない超希少な高糖度トマト。

日本一のトマト産地、熊本県で生産されたトマトの0.6%しか獲れない超希少な高糖度トマト。
なぜ人気があるのにここまで希少なのでしょうか?
それにはもちろん理由があります。
塩トマトは水分を与えすぎても、与えなさすぎてもダメなのです。水分の調節を間違えば全て枯らしてしまうこともあるんです。
なので、水まき一つにしても決して気が抜けません。 農家さんの長年の勘が必要とされるのです。
塩トマトにはこうしたリスクが伴います。産地が少ないことも挙げられますが、それに加えて水の加減など栽培管理が難しいこと。それが希少と呼ばれる所以です。

【注意!!】塩トマトは寒い時期だから、美味しくなります!≪12月~3月≫以外に販売している塩トマトは味が劣ります!本当に美味しい塩トマトを食べるなら寒い時期だけにしましょう!

Twitterの声

スタッフから塩トマトをもらった☆甘〜いね(^.^)b

塩トマトとゆーものを買ってきた母に対して 父「これうまいなあ、どっかで買ってきたの?」母「うん、どっかで買ってきたんだよ」姉おれ「そりゃそーだ!」

@_Chocorate_ うんwwwとりあえず塩トマトは甘いwwwそれは言っとかんとねww

@55_kumamon 塩トマト毎週大人買いしてます!できるものなら定期便で欲しいほど!だから正直紹介しないでほしい。すぐ売り切れちゃって。。塩トマトを知ったら他のトマトは食べれない( ´Д`)y━・~~

塩分の多い土壌で生育したトマトは塩トマトと呼ばれ、糖度が高いです。主に熊本県で栽培されています。

塩トマトがうまし~~~ο(*≧∇≦)y とまらない!!

アメーラさんもアメーラルビんズさんも高すぎて手が出なかった^ppp^ 塩トマトというのを購入してみた

@yukichi_1209 塩トマトは塩水で育てたトマトだよ!身が引き締まってとても甘くてフルーティーなのだ!

@55_kumamon 銀座熊 本館で「糖度8度」と書かれた塩トマト発見。初めて食べたけど、ギュ~ッと甘くて美味しかった!

参考サイト

1





ryuuya2961さん

興味のあるものをまとめます