1. まとめトップ

【男性必見】なぜハゲるのか??原因の物質を特定!!

ハゲるのを恐れますよね。ええ、私も怖いです。でも、原因がわかれば対策もできる。そんな原因物質を紹介。

更新日: 2012年11月04日

81 お気に入り 221390 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ryuma1214さん

なぜ??女性より男性の方がハゲるの?

今まではハゲる原因の決定的名理由は不明であった。しかし、ハゲるメカニズムはだんだんと解明されてきてるようだ。

そもそもハゲるには原因があった。

男性の方が禿げている人が多い理由の一つに男性ホルモンが原因だといわれています。 女性ホルモンが原因による女性特有の病気(男性特有の病気)があるように、ハゲる原因も男性ホルモンが関係してるといいます。

男性ホルモンが原因だったら、男性はみんなハゲるの??

そんなことはありません。
おじいちゃんでも髪のある人もいれば、若いのにハゲてる人もいます。

やっぱり、ハゲるには原因が・・・

その原因物質が判明

その名は”5αリダクターゼ”

5αリダクターゼとは、テストステロン(男性ホルモン)と結び付いて、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持つ酵素のこと。この変換されたDHTが脱毛を引き起こす直接的な原因となることがわかってきた。

5αリダクターゼには”2種類”が存在する。

それは・・・1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼです。
Ⅰ型5αリダクターゼ ・・・ 陰毛、腋毛、ひげ、頭髪など、発毛部分に満遍なく存在する。 頭皮の毛根では皮脂腺に存在する。

Ⅱ型5αリダクターゼ ・・・ ひげと前頭部に集中して存在する。頭皮の毛根では毛乳頭に存在する。

悪さをするのは”2型の5αリダクターゼ”

5α-リダクターゼ欠損症(2型5α-リダクターゼが欠如している)の男性にはAGA(男性型脱毛症)が見られない。
2型5α-リダクターゼが全体のDHTの60%~70%を生み出している。

育毛、発毛にはこの5αリダクターゼを抑えるのがポイント!

でも、どーやったら抑えられるの?

5αリダクターゼの抑制

5αリダクターゼの抑制に有効な成分は、フィナステリドやミノキシジル、亜鉛やノコギリヤシエキスなどが良く知られています。
そして、2型への有効性が認められているのはプロペシア(有効成分フィナステリド)であり、1型・2型双方への有効性が認められているのはアボダート(有効成分デュタステライド)です。

諦めるのはまだ早い。

5αリダクターゼを抑える食材。

上で記載したサプリメントの他には、
緑茶、ビタミンB2、ビタミンB6、アロエ、みかんは5αリダクターゼを抑制すると言われています。

1