1. まとめトップ

「ニベア」を超高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」に変えるテクニックまとめ

超高級クリームの「ドゥ・ラ・メール」と「ニベア」の成分が酷似しているようですが、さらに「ニベア」を「ドゥ・ラ・メール」に近づける方法があるようです。

更新日: 2012年12月23日

comet15さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2411 お気に入り 875266 view
お気に入り追加

セレブが愛用と言うことで有名なのが、クレーム ドゥ・ラ・メール

ちなみに、←こちらのクリーム、お値段は31,500円です。

これと、あの青い缶でおなじみニベアクリームの成分が酷似している

ちなみに成分の違いは

ドゥ・ラ・メール

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ドゥ・ラ・メールにしか入っていないものは以下です。
・褐藻エキス
・ライム果汁
・エタノール
・パンテノール
・水添野菜油
・シアノコバラミン
・カロチン

ニベアをドゥ・ラ・メールに変えるテクニック

と、超高級クリームの「ドゥ・ラ・メール」と「ニベア」の成分が酷似しているようですが、さらに「ニベア」を「ドゥ・ラ・メール」に近づける方法があるようです。

アタシも青缶愛用中なんだけど、美STORYって雑誌の今月号にニベアにちょい足しで高級クリームもどきを作るって記事があって、面白そうなんで、早速その作り方で作ってみた。

作り方は単純でニベアに海藻エキス2種とパンテノールと乳化ワックスとオイルを入れてかきませるだけ。
いつもはとろみローション→ニベアで蓋してたけど、ちょい足しニベアなら、ローション省いてもで肌がふくふくするよ。

美STORYに掲載されていたレシピはこちら

ニベア・・・55g
パンテノール・・・0.25g
ヒバマタエキス・・・5ml
ブルーグリーンエキス・・・2.5ml
乳化ワックス・・・パール一粒分
プルーンオイル・・・1.25ml

ちなみにパンテノールとは

新陳代謝を活発にするほか、成長維持や発達に作用を与えます。
ストレスに強くなるビタミンとも言われている

ちなみにヒバマタエキスとは?

ヒバマタエキス(褐藻エキス)は、ヒバマタから抽出して得られたエキスにグリセリンを加えたものです。保湿作用・皮膚再生作用・血行促進作用があり、肌にうるおいを与え、乾燥から肌を守り、ハリを与える効果があります。

ヒバマタエキスとも呼ばれています。

続き・・・

加熱しないといけない乳化ワックスだと面倒だけど、美STORYのもあたしが使ったのも違うブランドだけど非加熱乳化ワックスだから、混ぜるだけで即完成!

材料はネットで買ったよ。
ニベアはチューブ1本分で作ったから、1ヶ月は使えそう。
念のため冷蔵庫で保管してる。

乳化ワックスとオイルは自宅にあった残り物を使ったから美STORYの出来上がりとは厳密には、ちと違う可能性はある。
ニベアも含めて材料費全部で700円弱。
本によると33,600円の高級クリームとほぼ似!?らしいから、期待してる(笑)

関連まとめ

1





このまとめへのコメント2

  • rhbqvさん|2013.10.17

    作っている時も科学実験みたいで楽しそう。

  • coco0808さん|2013.06.27

    ニベアで手作りでこんなことが出来るとは。無限大です。

1

comet15さん