1. まとめトップ

Juan Atkins

デトロイトテクノのオリジネーター。彼がいなければ、デトロイトテクノはなかったであろう。Cybotron,Model 500,Model 600,Infiniti,Juan Atkins等の名義で数々のデトロイトテクノクラシックスをリリースすると共に、レーベル、Metroplexを設立し、デトロイトテクノは世界に名を広げていく。

Kevin Saunderson

デトロイトテクノのエレベーター。ホアン-アトキンス、デリック-メイらと共にデトロイトテクノの創始者の一人とされる。シカゴのヴォーカリスト、パリス・グレイとのユニット「インナー・シティ」はテクノシーンのみでなく、優良なポップスとしても評価され、瞬く間にその知名度を上げる。

Derrick May

デトロイトテクノのイノベーダー。Rhythim is Rhythim名義にてリリースされたStrings Of Lifeは今もなお、永遠のクラシックとして語り継がれている。また、レーベルTransmatを主催し、後に多くのデトロイトテクノフォロワーを生み出している。

Carl Craig

デリック-メイにその才能を見いだされ発掘されたアーティスト。多くのEPをリリースし、積極的に活動をするだけでなく、自身のレーベルPlanet eを主催し、良質なデトロイトテクノのリリースを行っている。

Kenny Larkin

デリック-メイの弟子として、TRANSMATやPLUS 8、KMS、R&S,、WARP、 PEACE FROG、 RUSH HOUR等様々なレーベルから良質のトラックをリリースしている。

Mike Banks

ホアン-アトキンスらのデトロイトテクノに影響を受け、テクノミュージックにのめり込むようになる。ジェフ-ミルズ、ロバート-フッドらと共にテクノユニット、並びにレーベルUnderground Resistanceを始動させる。URとして「音響革命による変化を求める運動」を地下から発信し続けている。

Jeff Mills

Mike Banks等と共にUnderground Resistanceを結成するも、よりストイックな音楽性のサウンドを目指し、Underground Resistanceを脱退、後にそのストイックなサウンドが派生し、ミニマルテクノを生み出していく。3台のターンテーブルを用いた高速でのミックスは圧巻である。

1





lrm1018さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう