1. まとめトップ

Windows Phone8はPC連携がAndroidスマホ以上~ウィンドウズフォン8~

Internet Explorer (IE)10の搭載やWindows8搭載PCとの連携に優れる。マイクロソフトは「Windows Phone Summit」を開催。スマートフォンやタブレット向けの次世代モバイルプラットフォーム「Windows Phone 8(ウィンドウズフォン)」を発表。

更新日: 2013年03月05日

35 お気に入り 24058 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dpartyさん

米Microsoftは6月20日(現地時間)、サンフランシスコで開催の「Windows Phone Summit」において、次期モバイルOS「Windows Phone 8」(コードネーム:Apollo)を発表

■主な新機能およびAndroidスマホ・iPhone等よりウィンドウズフォンが有利な点

2012年冬以降、パソコンで圧倒的シェアになるであろう、Windows8との連携が一番のメリットでしょう。

現在のAndroidスマホ&WindowsPCの連携のように、「連携のためにそれぞれ別のソフトが必要」「共有できないデータがある」といった事態が避けられます。

最大64コアまでのCPUをサポート

64コアCPUはサポートの上限であり、現在64coreのCPUが存在するわけではありません

NFC 対応と Wallet Hub。サードパーティが決済機能を実装できる。

おサイフケータイ・Suica連携など、非接触通信を用いる便利な機能を搭載可能になります

外部メモリにmicroSDをサポート

androidでは当たり前になっていることですが。アプリケーション追加や、写真・動画などのデータ取扱いの利便性が向上。

PCとの親和性を高めたりすればまだまだ追走できるはず。MSにしかできないこともあると思うんだよな。→MS、「Windows Phone 8」発表--搭載端末の出荷は2012年秋(CNET Japan) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-…

RT @hisa_kami: 一方で、BtoC市場で、特に日本でWindows Phone 8が売れるかというと、これはもうアプリ / コンテンツ次第。日本ではXBOXの市場がまともに立ち上がってないのが痛いところ。。。XBOX 360、PS3以上に"一部のマニアにしか売れていない"のが難点ですね。

法人向けやビジネス用途としての普及はかなり期待できそうです。

コンシューマ向け(ホームユース)の普及には、
・Google PlayやApp storeに対抗できるようなソフトウェア提供
・複数社から発売され、デザイン等を購入者がいろいろ選べる状態になるかどうか
がネックでしょうね。

「便利だけど面白みがない」だと、やはり購入層は限られますね。

■Windows phone8 (ウィンドウズフォン)関連リンク

■Microsoft, Windows関連まとめ

1