1. まとめトップ

2012年夏、各カメラメーカー最新防水デジカメ

夏は、何かと水辺での写真撮影の機会が多くなりますが、高価なデジカメを水辺で使うのは心配という方も多いですよね。そんな時は、防水仕様のデジカメが便利です。そこで、今回は、この夏欲しい、各社最新の防水デジカメをご紹介いたします。

更新日: 2012年06月22日

ashinariさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 70537 view
お気に入り追加

■オリンパス

●防水:約12m
●有効画素数:12.0メガピクセル
●ズーム:光学4倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年6月
●その他特徴:GPS・コンパス機能

F2.0という明るいレンズは圧倒的な魅力。暗所でもシャッタースピードを稼げるので、アウトドアシーンだけでなく室内でも威力を発揮してくれそう。また、アクセサリー類が豊富に揃っているところも嬉しいですね。

●防水:約10m
●有効画素数:12.0メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年3月
●その他特徴:

防水デジカメとしての基本スペックは申し分ない。その他として、SNSアップロード予約機能や、簡易懐中電灯代わりになる「スーパーマクロLED」といった機能も面白い。また、別売りの防水プロテクターを使用すれば水深40mまで潜れる。

■パナソニック

●防水:約5m
●有効画素数:16.1メガピクセル
●ズーム:光学4倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年2月
●その他特徴:動画シーンモード、アクティブモード

スペック的には特筆すべきものはなく平均的だが、シーンモードが動画にもあり、また歩きながらの動画撮影にも効果を発揮するアクティブモードなど、動画機能が充実している印象。

■富士フイルム

●防水:約5m
●有効画素数:14.4メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年6月
●その他特徴:「恋するタイマー」機能、360度パノラマ撮影

防水防塵部分、またスペック的には、平均的な仕様のカメラだが、発売間もないにも関わらず、実売1万5000円強で購入できるのは魅力的。

■ソニー

●防水:約5m
●有効画素数:16.2メガピクセル
●ズーム:光学4倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年4月
●その他特徴:秒間10コマ撮影、追尾フォーカス

TX-300に比べ、全体的には機能/スペックが劣るが、その分、価格差も1万円以上あり、気軽に水中撮影ができるのが魅力。こちらもTX-300同様、胸ポケットに入るスリムサイズで街なかでも気軽に撮影ができそう。

●防水:約5m
●有効画素数:18.2メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年3月
●その他特徴:GPS・コンパス・ログ機能

防水、防塵仕様でありながら、それとは感じさせない普段使いできるスタイリッシュな筐体が魅力。Wi-Fi対応ワイヤレス通信機能を搭載し、スマートフォンやタブレットなどの対応機器にワイヤレスで画像を転送できる。

■ペンタックス

●防水:約12m
●有効画素数:16.0メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年3月
●その他特徴:GPS機能、6灯のLED補助光、デジタル顕微鏡モード

水深12m防水、耐ショック1.5m、裏面照射型COMSセンサー搭載で高感度に強い。また別売りで、ズーム可能な防水リモコンも用意されている。Wi-Fi内蔵メモリーカード“Eye-Fi”に連動機能も搭載。

●防水:約12m
●有効画素数:16.0メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年3月
●その他特徴:6灯のLED補助光、デジタル顕微鏡モード

Optio WG-2 GPSとの違いは、GPS機能の有無。GPSが必要ない方は、こちらのほう安価でオススメ。

■キヤノン

●防水:約10m
●有効画素数:12.1メガピクセル
●ズーム:光学5倍
●動画撮影:可
●発売時期:2012年5月
●その他特徴:GPS機能

1 2





「写真素材 足成」という無料の写真素材サイトを運営しております。
写真についてはアマチュアですが、写真・カメラ関連を中心に、Web制作、ネットサービス関連のまとめをたくさん作っていきます。