1. まとめトップ

マンガ「ドリフターズ」のサブタイトルになってる曲を集めてみた(その2)

一巻の後半分のサブタイトルになっている楽曲です。これくらいからアニソンやらげーソンが増えている気がします

更新日: 2015年04月04日

8 お気に入り 16024 view
お気に入り追加

一巻のサブタイトルの後半戦です。
後半は敵対する廃棄物たちが登場したり、新たなドリフが登場したりして盛り上がってまいります。
そしてやっぱり巻末オマケマンガが酷すぎます。
ではそんな感じで、後半もどうぞお楽しみください。

「死を」
黒王軍と北壁カルネアデス国境要塞守備軍の衝突が開始されます。
……が、黒王率いる人外の軍団が兵の数、戦術の質ともに守備軍を圧倒します。
窮地に立たされる守備軍。
そこにさらなる召喚の門が開き……という、胸が熱くなる回。
この曲はなんとなく黒王様という感じます。勿論、本編のほうね

「竜とかのってんじゃねーバカヤロウ」
空飛ぶDQN……ならぬ、「イエローファイター」「菅野デストロイヤー」こと菅野直大尉の登場です。
一言いうなら……
こんな「私の恋人は嫌だ!!」
ちなみにニコニコ動画でこの曲が流れる際に時折、「何だバカヤロウ」「コノヤロウ」というコメントが流れるようになってました。
足立区在住のヒラコーの生活圏にはこういう人が日常的にいるのだろうか……

「妖怪「首おいてけ」だー」
ガンダム姉さんのガンダムではない曲です。
サムライハートというのは、廃城の侍たちのことだけではなく、きっと北壁にいるドリフたちのことも指しているのでしょう。
「侍」の心を持つものたち、という感じかしらん。
とはいえ、ほとんど豊久は妖怪首おいてけだし、信長は怪しいオッサンだし、与一は首をギューギュー絞められてアヘ顔ダブルピース要員なので、こいつらこそ侍の心が足りないような気がしないでもない。

おまけ

リンク:その他ドリフターズまとめ

1





自称・知的ガテン系(♂)
守備範囲は、エロから学問まで広範囲に無節操にカバーしてます。
運営サイト「naverまとめのまとめ」では、自作まとめと気になったお勧めのまとめを紹介してます。