1. まとめトップ

マンガ「ドリフターズ」のサブタイトルになってる曲を集めてみた(その3)

平野耕太作「ドリフターズ」のサブタイトルになっている曲を集めてみました。そのままですね。「その3」は2巻前半です

更新日: 2015年04月04日

6 お気に入り 14345 view
お気に入り追加

「どうする大将 島津の軍法見せてくれくれりゃよ」
「敵兵めを 皆 村に入れる」
黒澤映画「七人の侍」みたいな(というより、ほぼオマージュです、本当にありがとうございました)セリフが印象的な、エルフ村掃討戦の開始です。
「勝利のために立ち上がれ」という意味では、この曲がピッタリだと思います。

「悪巧みが楽しそうだの」
「乱世の武将に必要な能力 人を戦に駆り立てる力」
「狂奔」

ということで、動画はLIVE版を。
LIVEに来るリスナーなんて、マジで駆り立てられてますもんね
さらに言うと、LIVE会場の知らない人との一体感はパネェです。正にここの豊久たちの言葉で立ち上がるエルフたちに通じるものがあると思います。
この曲、この話数のラスト、エルフ達が巡視隊に襲撃をかける時の静から胴へのタイミングにマッチしてて、ここを読みながら聞くと、かなり気分がノッてきます。

ついで、この前後の回は、本当に信長が楽しそうなのは、読んでて分かります。
どれだけ人をはめるのが大好きなんだ……

「そんじゃまあ!!  ブヮーッと行ってみよ!!」
という、悪そうな信長全開で始まる回です。
「構えい 放てぃ!!」
の、信長の顔なんか、「どれだけ楽しいんだよ!?」とッツコミを入れたくなるほど。
確かに、こうまで策にはまると、面白くてしゃーないでしょうが、主人公側のキャラのする顔じゃねーわな、と思います。
……まぁ、平野耕太的キャラクターではほぼデフォルト設定なわけですが……

「撫で切りぞ 根切りぞ」
「こん城ん兵どもは皆殺しじゃ」
ヒラコー的エロゲ回。

架空のエルフの村を、俺が考えたベルセルクの黒犬騎士団っぽい集団が襲い掛かってエロイ事をする想像をどんな奴らが、どんな装備で、どんな馬で、どんな村で、どんな作戦で襲撃するか
毎日寝る前にベッドの中でなるべく克明に思い浮かべること。
ちなみに、もう2年もやってるが、まだエルフの村にこの騎士団は到達すらしてない。(理由は、すぐ眠くなるから)
【平野耕太のブログより)
がついにエルフの村に到達した模様。
結果、童貞以外皆殺し。
ひどす

おまけ

連載初期の頃に作成されたMADです。
かなり胸熱です。
作者のドリフ好きが良くわかって、一ファンとしては嬉しい限りです

リンク:その他ドリフターズまとめ

1





自称・知的ガテン系(♂)
守備範囲は、エロから学問まで広範囲に無節操にカバーしてます。
運営サイト「naverまとめのまとめ」では、自作まとめと気になったお勧めのまとめを紹介してます。