1. まとめトップ

マンガ「ドリフターズ」のサブタイトルになってる曲を集めてみた(その4)

2巻後半分です。とりあえずこれにてコミック収録分は消化。さて、未収録分はどうしよう? 2012/6/23現在、丁度コミックス前半分が連載済みなわけだが・・・

更新日: 2016年06月07日

12 お気に入り 14802 view
お気に入り追加

「ねじれやひずみはこの第六天魔にまかせとけ」
「なぁに手馴れたもんさ」

エルフ村解放戦時は、信長の見せ場多いです。
特にこの回、エルフの女たちを陵辱していたオルテ帝国兵を皆殺しにしようとしていた豊久をとめ、自らがその役目を負う場面なんかは、信長がしっかりと自分の役割を演じているところがでていて、とても面白い。

曲調とはあわないけれどタイトルつながり、というところでしょう。

「この国」
「詰んでる」

新キャラが二人登場。
一人はドリフとも廃棄物とも知れない何故のオカマ、サン・ジェルミ。
……サン・ジェルマンできまりなわけであるが、しかし何故オカマ。
きっとCVは矢尾一樹。

もう一人はドリフ。山口多聞(作中では少将)
グ=ビンネン通商ギルド連合に所属している模様。
「今度ぁ勝ったかな」が渋くてよいですな。

「どんだけウンコ好きなんだよ・・・」

ホント、そうですよね。
とんだスカトロ漫画ですよ、こりゃ
廃棄物・ジャンヌダルクが豊久たちを捕捉したのも霞むくらいの糞ップリです

「己の業を振るうために人は生まれる」
「お前の業は死の業じゃないか 扇なんて射抜いている暇はないさ♪」

与一、覚醒(?)
絵柄も、キャラも濃いオッサン二人に圧倒されて、やや影が薄い(あるいは常識的な)感じのある与一でしたが、ここに来てバトル野郎の片鱗を見せ始めます。
近接戦闘する弓兵なんぞどこにいる!?

おまけ

某所で、デストロイヤーと多聞丸が組んだ、タイトルはこれしかねぇ、というのがあったので上げてみる。
良曲。
PVがある意味素晴らしいんだけどなぁ

リンク:その他ドリフターズまとめ

1





自称・知的ガテン系(♂)
守備範囲は、エロから学問まで広範囲に無節操にカバーしてます。
運営サイト「naverまとめのまとめ」では、自作まとめと気になったお勧めのまとめを紹介してます。