1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

geq100manさん

基地反対運動リーダーの長期勾留「人権を尊重している」 政府答弁書を閣議決定

政府は14日、米軍基地の建設反対運動中に公務執行妨害や威力業務妨害で逮捕・起訴された沖縄運動センターの山城博治議長の勾留状態について「刑事収容施設においては、人権を尊重しつつ適切な処遇が行われている」とする答弁書を閣議決定した。仲里利信衆院議員の質問主意書に答えた。

山城議長は昨年10月に米軍基地の有刺鉄線を切った疑いで逮捕されて以降、5カ月近く身柄を拘留されており、家族との面会も禁じられていた。那覇地裁は10日付で、妻との接見を認める決定を出し、13日、約4カ月半ぶりに妻と面会した。

沖縄戦(おきなわせん、沖縄の戦い)とは?

日本軍は、沖縄戦が始まる前から勝てないと知っていた。
だから、日本本土を守るために「沖縄なんか元々日本じゃないから、
アメリカにくれてやれ」と始めたのが沖縄戦である。

沖縄戦のきっかけになった、日本軍による真珠湾攻撃も、
実は、アメリカ軍に全てよまれており、
結局アメリカ軍は、それを大義名分にし戦争を始めたのである。

日本軍の作戦は、暗号化されていたが、ほぼ全て敵軍に解読されていた。

ゆえに、日本のほくる軍艦もろもろ撃破されたのだ。

そして、時間稼ぎのために始まったのが歴史上最も悲惨な沖縄戦である。

米兵を酒気帯び運転容疑で逮捕

沖縄県警は21日、米空軍嘉手納基地所属の兵長ラキーム・アリ・フェアー容疑者(23)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「酒を飲んだ後に運転したのは間違いない」と容疑を認めているという。
 沖縄署によると、同日午前1時10分ごろ、北谷町宮城の町道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いがある。巡回中の署員がスピードの速い車を見つけ、運転していたフェアー容疑者を調べたところ、基準値をわずかに上回るアルコールが検出されたという。

こんなに悲しい歌はない・・・・ あなたには悲しみの意味が理解できますか?

1944年10月10日、沖縄戦の前哨戦 として10.10空襲があった。 この空襲で旧那覇市街の90%が焼失する。旧那覇市内の養蚕試験場にあった司令部も焼け 、首里城の地下に司令部壕が掘られる事になる。その壕を掘ったのが学徒達であった。

米軍の上陸地点からこの首里城の司令部までの首里以北を中部戦線と呼び、司令部が首里陥落を目前に 南部に撤退したため、多くの住民が戦闘に巻き込まれてしまった、首里以南の戦いを南部戦線と呼んでいる。 ひめゆりの悲劇もこの南部地域で起きた。 ひめゆり学徒は何度も映画化され有名なためこの南部地域こそが沖縄戦の主戦場であったと思われている ことが多い。しかし南部戦線は米軍にとっては敗残兵狩りに等しい戦いであり、 米軍の上陸地点から首里城までの中部地域こそが日米が死力を尽くして戦った沖縄戦の主戦場である。

米軍は上陸地点である北谷から首里城までの10キロを進むのに50日間かかっている。沖縄守備軍は この間10万人の内7万4千人(主戦力のほぼ7割)の兵力を失っている。日本兵の死者は1日あたり千人以上にもなる、太平洋戦争もっとも激しい戦いといわれるゆえんである。

日本軍による住民殺害1000人以上

日本軍による直接的な住民殺害があった。具体的な事例として、久米島守備隊住民虐殺事件(22人死亡)、渡野喜屋事件(35人死亡・15人負傷)、名護市照屋忠英学校長殺害[47]などが挙げられる。日本軍により殺害された住民の総数は明らかではないが、安仁屋政昭は1000人と推定する見解を採り[48]、大田昌秀はスパイ容疑での直接殺害だけで数百人から1000人以上

米軍兵士により強姦された女性数を10000人

収容所および米軍の占領地域では、米軍兵士による住民への暴行や強盗行為が多発した。無抵抗の住民を背後より射殺するなどの蛮行が報告されており、住民女性への拉致・暴行・強姦も多数証言されている[52]。戦争の終結後も暴行は続き、たとえば、「南部戦線の戦闘が終結してからはとくに米兵たちは横暴になり、昼夜を分かたず強姦事件が頻発していた。収容所では米兵がおそってくると、酸素ボンベの鐘をたたいて女性たちを避難させるさわぎが続いた。」とも[57]、「戦時中も戦局が追い詰められた状態になると、アメリカの軍隊そのものが集団で村の女性たちを襲ったといいます。なかには夫の目の前で犯された女性もいます。」ともいわれる[58]。米軍兵士により強姦された女性数を10000人と推定

沖縄戦体験の証言

・畑や、溝に溜まった水面上は、人体の油が浮いたり、死体が重なり合って、死んでいた。

・「全滅したので、みんな早く家に帰って、子どもは始末しろ。もしもここらでうろうろするなら、たたっ斬ってやるから」と日本兵たちに脅かされた

・こうして逃げまわってもどうせ死ぬもんだから、思いきって自分たちだけで死のう、と話がまとまり、兄が手りゆう弾を一個を持っていたのでそれを使うことにしました

・日本兵は「われわれだけで米軍と戦うからお前たちは今すぐこの壕を出て行け」と、私たちに命令しました。私は砲弾が雨あられの如く降る中、壕を出ることは自殺するにひとしいから、子供を泣き止ませるので、壕を追い出すことだけはしないでくれるよう頼みましたが、一向に聞き入れてもらえず、私たちは強引に壕を追い出されてしまいました。

・友軍が「アメ リカに捕まったら女はおもちゃにされる、おもちゃにされたくなかったら自決しろ」と・・・

沖縄戦 関連ニュース

1 2