沖縄県警は21日、米空軍嘉手納基地所属の兵長ラキーム・アリ・フェアー容疑者(23)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「酒を飲んだ後に運転したのは間違いない」と容疑を認めているという。
 沖縄署によると、同日午前1時10分ごろ、北谷町宮城の町道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いがある。巡回中の署員がスピードの速い車を見つけ、運転していたフェアー容疑者を調べたところ、基準値をわずかに上回るアルコールが検出されたという。

出典米兵を酒気帯び運転容疑で逮捕 沖縄 - ライブドアニュース

前へ 次へ