1. まとめトップ
  2. ガールズ

【恋愛】復縁したい人限定!復縁の方法

大好きな彼と復縁するための基本的な流れをまとめました。

更新日: 2012年07月10日

308 お気に入り 157465 view
お気に入り追加

別れの日

一旦はおとなしく引き下がる

復縁する確率を上げるには、別れを告げられたときどう対応するかも大切。別れたくないと粘ったところで、決意して別れ話を切り出した彼の気持ちは変わりません。ここは粘ってより一層彼に嫌われるよりも、あっさり引き下がりましょう。男性は追えば追うほど逃げたくなります。逆にあっさりしたあなたの対応に寂しさを感じるでしょう。

冷却期間

冷静な態度を取れるようになって、もともとの自分に戻れるくらいの期間。元恋人を毎日毎日考えなくても済まなくなるような期間。それが復縁のために必要な冷却期間

冷却期間は自分を見つめ直す時間です。辛くて食事がのどを通らないくらい寂しい気持ちで一杯かもしれませんが、一杯泣いた後は復縁への行動をはじめましょう。中には、別れの原因は彼に悪いところがあったためと考える人もいるかもしれません。しかし、振られたということは彼だけでなく、自分にも悪いところがあったはずです。自分本位で物事を考えるのではなく、相手の気持ちにも目を向けてみましょう。自分はなぜ彼に振られてしまったのか?自分の悪い所はどこなのか?見つめ直しましょう。

メール

①未練を感じさせない
②前向きな様子をアピール
③過去のお付き合いに良いイメージを抱いてもらう

冷却期間後、はじめてメールを送る際は暗く内容を送るのではなく、明るい内容にしましょう。未練たらたらのメールを送ると、彼も嫌な記憶を思い出してしまいますよ。

メル友から友達へ

すぐに恋人の関係に戻ろうと考えるより、友達の関係を目指すのがベスト

すぐに復縁したいと迫ることほど、復縁の確率が低くなることはありません。告白に失敗すると、また連絡の取れない状態になったりと、せっかく築き上げてきたものが台無しになりまねません。まずは友達として接することで、彼の警戒心を取り除きましょう。

服装にも気を配り、彼に、新たに関心を持ってもらえるように、気を配りましょう。

冷却期間に自分磨きしてきた成果を発揮するときです。もちろん内面だけでなく、外見も美しく、彼に以前とは違うぞと感じてもらいましょう!

なれなれしくならず、それでいて、彼が楽しくなるような話を心がけましょう。

付き合っていたときの感覚で接するのはやめましょう。また一からのスタートだと思って接しましょう。付き合っていたときの話は避けた方が良いです。

友達から恋人に

相手から告白させる

彼の気持ちが最高潮のときに告白したいものですが、それを見極めるのは難しいですよね。復縁の場合、彼から告白させた方がうまくいきます。彼から告白させた方が、今後付き合っていくにあたって、長続きする可能性が高まるからです。

1