1. まとめトップ

【恐怖】 福島原発事故後に現れた奇形動植物 【閲覧注意】

昨年3月に発生した福島原発事故後に見つかった奇形生物の写真を集めたものです。これが放射能汚染による奇形との因果関係を調べる手立てがありません。

更新日: 2012年07月14日

41 お気に入り 526043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ce0730さん

奇形動植物

放射能は遺伝子を傷つけるので、いかなる奇形でも生まれるという。どのように遺伝子が傷つくのか分からないし、傷つき方によって外見が変化する。

植物は逃げられないから、土壌汚染のひどいところほど激しい奇形が生まれてくることになる。

いよいよ始まっている植物・動物の奇形

チェルノブイリで産まれた子供の奇形によく似ている。因果関係は不明。

奇形を伴った植物や果実や動物を見るのはとてもつらいことだ。できることならば、それは見ないでやり過ごしたいというのが本音だろう。まして、放射性物質が原因だという因果関係も確認されていない。

しかし、万一それが放射性物質が原因の奇形であればどのようなことになるのか。

いずれ、それは人間をも影響を与えるということになるのである。子供を作る予定のある人たちは、これから自分たちが産む子供たちに影響が及ぶということでもある。

チェルノブイリやスリーマイル事故の周辺では、異様な植物のワンダーランドになっていることはすでによく知られているが、やがて日本もそうなっていくのは間違いない。

因果関係

植物の奇形化という現象が見られたのであれば、それについては本当に放射能汚染が問題なのか、それとも偶然そうなったのか、まさに専門家が因果関係を調べなければならない。だから、責任を取らされる羽目になる政府や関係機関は「因果関係はない」と突っぱね、いくら放射能が原因かもしれないと言ってもそれを認めない。

因果関係が証明されるとは絶対に思わないほうがいい。政府機関は確実にそれを否定する。それはチェルノブイリでも起こったことでもある。

原爆168個のセシウムが出たことは東京電力も認めた。

毎日、微量にしかし確実に内部被曝していく。

セシウムで汚染された肉がもはや関東全域で流通していて、これから後半にかけて今度は主食であるコメにも影響が出てくるようになる。

ツイッターの声

@wataridoriminn2 福島近辺、めっちゃ死んでるしな!奇形植物も出てるし!

福島の奇形動植物の現状をみなさんご存知だろうか

首都圏でもゾクゾク奇形腫が現れてきたみたいですね、本当にヤバいことになってきた⇒【”長さ1mのタンポポ””前足の指が6本の子犬” 福島県で見つかる謎の奇形動植物】bit.ly/LHXG8V

RT @naminoritiger: 想像して下さい。 病室が足りず、白い蛍光灯の廊下に並べられた無数のベッド。その上で喘ぎうごめく、何百人もの奇形児、障害児達を。その宙をさまよう、ほうけたような目や、あなたに向けられる無垢な笑顔を。想像してください。 それが避難がされなければ10年後私達が福島の地に必ず見る光景です

RT @wham_wham: 福島なら翌年から、東京なら4-5年後から、脊柱側弯症・多指症・兎唇などの奇形児と堕胎の増加 http://t.co/aBSP3EyZ

RT @koma_gun56: また猫の死産で奇形だった話を聞きました… 1件目は去年秋に友人宅の猫…3匹中2匹毛のないまま死産1匹は産まれて1時間たたないまま死んだんです。今回は前足が体と一体化! 1件目は川俣町2件目は福島市です!

関連リンク

1