1. まとめトップ

女子なら誰でも共感してしまう鮮やかで目を引くLUMINEの広告、キャッチコピー

鮮やかな色合とキュンとくるキャッチコピーで人気のルミネ広告をまとめました。

更新日: 2014年04月07日

414 お気に入り 45012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kuronekopunkさん

カラダごと
着替えたくなる
時がある

恋の終わりと
恋のはじめで
女の子は
キレイになれる。

嬉しいも哀しいも
表情より
着ている服で
伝わっていく。

本当の好きに近づくために、
なにが嫌いか知っておく。

ちゃんと欲しがる女だけ、
欲しがられる女になれる。

人肌恋しい
季節だけ
女は
コートを着る。

お気に入りを着ていれば、
作った笑顔は必要なくなる。

自分をもっと愛せるように、
まずはみんなに愛してほしい。

泣きたくなったら、
さっさと着替える。

一生懸命
外見を磨いたら
とっておきの内面が
見えてくる。

たったひとつの恋が欲しくて、
どれだけの涙をこぼしただろう。

脱皮したら、春。

好きは、片思い。
似合うは、両想い。

今日は別人みたいなんて
失礼しちゃうわ 嬉しいわ

からまりながら、
ほどけながら、
温め合いたい。

何を着ても
かわいくない日も、
たまにはあるけど。

わたしがうんと
おめかしすれば
世の中まだまだ
あかるくなるかも

ありふれた春だけど
冬をのりこえた春だもん

この日の
輝きたい気持ちに、
国境はありません。

雨が嫌いだった頃の、
わたしはまだ、
誰のことも、
好きじゃなかった。

前向くために
横道それたい
こともあるよ。

「おかえり」を言わせたくて
「いってきます」を言った

恋が実るたび
もう何も欲しくないと
思うけど。

可愛くならなきゃって思うのは、
ひとりぼっちじゃないってこと。

あなたといたい、と
ひとりで平気、を
いったりきたり。

試着室で思い出したら、
本気の恋だと思う。

あなたが思い出すわたしは、
どんな服を着てるのだろう。

悪い女ほど、
清楚な服が、
よく似合う。

夢の中のわたしは、
いつもより、
大胆になっている。

1