1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

基本的な防犯対策のまとめ

防犯対策について見直しをしてみませんか?

更新日: 2012年07月29日

bloomvisionさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 17058 view
お気に入り追加

外出時(帰宅時)の防犯

防犯ブザーを常に携帯しましょう

かばんの奥にしまうのではなく、いつでも取り出せて使えるようにしておきましょう

何かあった時に逃げ込める場所を探しておきましょう

コンビニの場所や交番(交番も常に常駐しているとは限らないので絶対安心ではないので注意)、その他24H営業しているお店等、把握しておくこと

エントランス部分がオートロックの物件に住んでいても絶対安全ではありません

他の住人と一緒に不審者が侵入したり、宅急便の配達員など偽装して入ってくることもあります。

エレベーターも注意しましょう

密室になるのがエレベーターです。
特に深夜など、一人っきりになってしまった場合などが一番危険です。

「エレベーターの壁に背を向けて●印の所に乗るようにする」
警視庁のサイトより。コンテンツは子供向けにかかれていますが、大人も十分参考になります。

留守中の防犯対策

空き巣狙いは、ターゲットを絞る際、必ず下見を必ず行うそうです。

洗濯物の状況/窓が開いているかどうか/人の出入りの時間帯/夜間の電気の使用状況など

日常の生活パターンをチェックしているそうです。要は在宅時と外出時の違いを探して、侵入しやすそうなお家をさがしているそうです。

リビングなど、外からわかる部屋の電気を消さない。

節電という意味ではあまり良い方法ではありません。
最近ではタイマー式のものもありますので、そういったものを設置してみるのも方法のひとつです。

郵便受けの管理を徹底しましょう

長期外出の際、ポスティングなどで郵便物が溜まると、一目で留守ということがわかってしまいます。また女性一人だと特定されてしまうと大変危険です。

家の中での防犯対策

施錠はしっかり!

とにかく部屋に入られるとOUT!鍵とドアチェーンは忘れずに!

窓など開け放しにしない

夏は暑くて、窓を開けっ放しにしてしまいがち。
空気の入れ替えくらいは仕方ないでしょうが、夜間うっかり!とならないように。

関連リンク

1





すぐ忘れるので備忘録としてまとめを作成しています。まとめを作成していると「ここ見てあとは自分で調べてね」って言えるので便利です。ググれ!よりも親切かな〜と思いながらまとめてます。たまに悪ノリもあり。

このまとめに参加する