毒餌(食毒剤)式

出典ゴキブリに嫌われる住まいのつくり方 - 虫対策 | 害虫対策 虫刺…

https://www.iy-net.jp/iyns/sys_image/498/711/535/005/2/001_4987115350052.jpg

ホウ酸(ゴキブリキャップ)、ヒドラメチルノン(コンバット)、フィプロニル(ゴキブリレストラン)、フェニトロチオンMCなどを有効成分とする毒餌を使います。

食毒剤式のメリットとして、設置が非常に簡単なこと(ゴキブリの通り道らしきところに置くだけ)、ゴキブリは毒餌を覚えず継続的に使用出来ること、が挙げられます。

デメリットとしては、毒餌の仕込みから効果の発現まで時間がかかること(およそ1ヶ月みる必要がある)、死んだ個体がどこに行ったか分からないこと(!)があり、定期的に毒餌を追加補給しないとゴキブリが食べ切ってしまってまた繁殖し始めてしまうなど

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夏の嫌な虫と本気でサヨナラ!家庭向け簡単“害虫対策”まとめ

害虫真っ盛りな季節が近づいています。今年こそ早めに対策して嫌な虫とおさらばしましょう!

このまとめを見る