1. まとめトップ

バブル時代の驚きエピソード

1987年から1990年までの数年間で起こった、資産価格の上昇と好景気、及びそれに付随して起こった社会現象。この時代を生きた人々のド派手なエピソードを紹介します。

更新日: 2012年06月26日

5 お気に入り 7422 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

就職活動が現在と全く違った!?

社会人たちの金銭感覚

●勝負をかけたクリスマスの過ごし方
・戦いは前年の12月26日から始まっている」とのことで、有名どころのホテルを片っ端から予約し、上手く誘えた女性の好みのホテルにチェック・インし、残りはキャンセルするという状態だった
・日本に海外高級ブランドが根付いたのは、間違いなくこの時代から
・クリスマスシーズンにはブランド店が大混雑し、彼女にリクエストされた商品が品切れのため買えず、その場で泣き出す男性がニュースでも流れて話題になった

当然、クリスマス当日の費用は男性が全て負担する、という考えが圧倒的に多かった。

マンションを買っては売り買っては売り

バブル経済下では金融・資産運用で大幅な利益を上げる例が強調され、企業においても本業で細々と着実に利益をあげるのでなく、所有する土地や金融資産を運用して大きな収益を上げる「財テク(○○転がし)」に腐心する例もあった。

潤沢な資金による買いあさりの対象は、NTT株の公開に伴う一般投資家による投資や、フェラーリやロールス・ロイス、ベントレーなどの高級輸入車、サザビーズなどが開催したオークションによるゴッホやルノワールなどの絵画や骨董品、にまで及ぶなど、企業や富裕層のみならず、一般人まで巻き込んだ一大消費ブームが起きた。

これらの背景には、中小企業主に対する融資が緩くなったことや、企業に勤めて新居購入のために貯金をしていた世帯が、土地価格の急激な上昇のため新居取得を諦め、新車購入や旅行、消費に走ったことが原因として挙げられる。

26:名無し募集中。。。:2012/04/09(月) 23:28:46.71 ID:0
株でマンションが買えた
そのマンションがさらに金を生み出してくれた

68:名無し募集中。。。:2012/04/09(月) 23:45:48.02 ID:0
NTT株が300万
狂いまくってた時代

79:名無し募集中。。。:2012/04/09(月) 23:48:35.94 ID:0
親父が家族4人分の名義でNTT株の新株に応募してたなあ
たしか1つ当たったとかいって喜んでたよ
ガキの俺には何が嬉しいのかよくわからんかった

1