1. まとめトップ

【ランニング】初心者が選ぶべきランニングウォッチ

初心者こそランニングウォッチを。日々のランニングが楽しくなる『ランニングウォッチ』のまとめ

更新日: 2014年06月24日

172 お気に入り 532521 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

StorageSpaceさん

<<ランニングウォッチの効果>>

~なぜ初心者が使うべきか

①走力向上が実感でき継続につながる。

一定距離の記録を取っていると、タイムがあがっていくことがよく分かる。以前つらかったペースが楽なペースに変わるのを実感できる。走力向上が目に見えれば継続意欲も湧いてくるもの。

②ペース感の把握ができるようになる。

自分のイーブンペース(気持ちのよい一定のペース)を見出すことは初心者にはなかなか難しいもの。一定距離でどんなペースが心地よいか、ランニングウォッチがあれば把握は容易。もちろんレースでも、イーブンペースで走ることが好記録につながる。

1kmごとに自動でタイムをとれるものもありペース把握はより容易になっている。

③ランニングの効率化ができる。

心拍計がついているものは「目標心拍数」で走ることにより、運動強度を正確に設定でき、効率のいいトレーニングが可能。

GPSによって距離の目安がない場所や初めて訪れた場所でも走行距離が確認でき、スピードやペースなども分かるものも。

④装着するだけでモチベーションが上がる。

形から入るかたにもぴったりのアイテム。^^

<<お店でのランニングウォッチの確認ポイント>>

ボタンは適度な大きさでランニング中も押しやすいか。

文字盤は見やすく適度な大きさか。

バンド・文字盤の材質は自分にあっているか。

試着時は装着し腕を振り、見やすさ、違和感の有無などもチェック。

※十分試着させないような親身にならない店では買わない

<<機能から見たランニングウォッチの選び方>>

もっとも簡易(安価)なものは時計+ストップウォッチ+ラップタイム+軽微な防水+バックライトの5機能のもの。

ラップタイム(区間記録)の保存可能数は機種によって異なる。フルマラソンで1Kmごとにラップをとるのであれば、それなりの数が必要。

バックライトの照度・色・発光時間もいろいろ。ナイトランが多い方など考慮が必要なことも。

普段使いされたい方は防水レベルに注意。装着したまま入浴で水没破損サヨウナラなんてことも。

後はレベルと使用目的、前出の期待する効果をふまえ検討。

----------------------------------------------------

~売れ筋ランニングウォッチ~

+++心拍数計測可能+++

1 2