20年ほど前までは、先輩のコネや友人、なんとなく求人のある仕事をしてみるという、言わば「職業選択の自由」が存在する時代があった。

しかし、今となっては、正社員は愚か、バイトすら倍率が高すぎて仕事にありつけない世の中になっている。

話は逸れたが、まず、就活学生が真っ先にすることは、「企業説明会」への参加だ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【大人の無関心】学生の自殺者 初の1000人突破「ゆとり世代」を全力で擁護するまとめ

リーマンショック以降、もはや歯止めがきかない就職難。「働きたくても仕事がない」そんな大学生たちが次々と命を絶っている現代日本。これに、さらに追い討ちをかけるような「ゆとり世代の体たらく」という世論の論調。果たして。本当に全ての責任が彼らにあるのか?

このまとめを見る