運用開始からたったふた月で鐘の舌(ぜつ)によるひびが入った為、ひびが広がらないようにひびの縁に四角い穴を開けた。さらに、新しい舌が損傷のあった箇所を叩かないよう鐘の向きは1/8回転された。これが現在の大時鐘であり、以来このひびが鐘に独特の音色を与えている。

出典ビッグ・ベン - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

英ロンドンの観光名所「ビッグベン」が「エリザベス・タワー」に名称変更

エリザベス女王の即位60年に合わせて「ビッグベン」と呼ばれる国会議事堂の時計台が、「エリザベスタワー」に名前が変更されることが決まった。「ビッグベン」は、実は中に設置されている鐘の名前で、時計台自体は「クロックタワー」が正式な名称だそうです。

このまとめを見る