1. まとめトップ

海外インテリアで見る、『ドライあじさい』の飾り方アイデア

日本生まれのアジサイは、海外でも大人気。素敵なアジサイを使ったインテリアを度々目にします。雨の季節を連想させるアジサイですが、海外では春~初秋にかけても咲く種類があるので、1年中アジサイがインテリアに使われるのも納得!そんなアジサイをドライフラワーとして素敵に飾るアイデアを集めました。

更新日: 2014年07月18日

48 お気に入り 61151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meet_eggさん

▼「ドライ」になる間もオシャレに楽しむアイデア

生花が乾燥していく間も楽しめる、オシャレ技。
日に日に変化していく姿を見るのも楽しみの1つです。

乾燥させる間は下向きが多いですが、これくらいの少量なら立てて飾っても大丈夫そうですね。

▼「こんなのやってみたい!」胸キュンなディスプレイ

アジサイの色合いによって、醸し出す雰囲気は様々。
シャビー感のあるホワイト系から、渋めの茶系。
色合いによっても飾り方を変えてみたいです!

ベッドサイドにはブリキジョロー、壁にはハシゴにドライあじさいのリースが飾ってあります♪

カップの中には鳥の巣風ドライフラワーが入っています。ちょこっとですが、ドライあじさいも♪
このカップアイデア可愛いので、他にも色々使えそう♪

この箱は、引き出しをリメイクしたものだそう!ホワイトアンティークが素敵。

1房(?)ずつ、ワイヤーに引っ掛けてあります。アートな雰囲気が素敵。

(写真)左のみ、倒したディスプレイも可愛い!

1 2