1970年代後半に着手した「ジオラマ」と、長時間露光によってスクリーンを満たす映画一本分の光をとらえた「劇場」シリーズ、1980年から始まった「海景」シリーズの3シリーズによって国際的評価を確立した。

出典日本が誇る写真家・現代美術作家、杉本博司の個展「ハダカから被服へ」を3月より原美術館で開催 | ニュース - ファッションプレス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本を代表する現代美術家『杉本博司』の作品まとめ

日本を代表する現代美術家『杉本博司』の作品をまとめてみました。

このまとめを見る