1. まとめトップ

旅人スナフキンの人物像【ムーミン谷】

スローライフのお手本として、最近こがれる人が急増しているというスナフキン。彼の基本的な情報をまとめてみました。まとめ人もスナフキンに癒されていたうちの一人です。自分の思うように楽しく生きてみませんか。

更新日: 2012年06月28日

65 お気に入り 30068 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ウラ太郎さん

世の中にはね、 じぶんの思いどおりになってくれない あいてのほうが多いんだよ。おべっかばっかりつかって、 ともだちになろうとするやつもおなじくらい多い。だけどムーミン、ぼくはそんなやつはだいきらいさ

名前 : スナフキン(スヌスムムリク)
年齢 : 10歳~20歳くらい?

ムーミン一家とだけは一定の交流がある。
ごくまれにムーミン屋敷へ遊びに来る。

ムーミントロールの親友

物を持たない主義の彼は、着の身着のまま、リュックの中に入る程度の荷物しか持ちません。しかし、旅の中で美しいと感じた自然の風景などに出会うと、自分の物のようにいつまでも眺め、それを心の中に大事にしまっておきます。

立て札や看板が嫌いで、公園の「芝生に入るべからず」のような立て札を見て怒り、抜き捨てたこともある。

みんなが恐れるニョロニョロでさえも彼らを観察し、彼らの本来の目的をムーミンに教えてくれます。ムーミン谷の人々はたまに一つのことにばかり着目し、周りが見えなくなりますが、彼は主観的に物事をとらえず、客観的に見ることで正しさを教えてくれるのです。

孤独と自由を愛する詩人。作者のトーベ・ヤンソンさんによると、スナフキンは哲学者で詩人で政治家だった昔の恋人がモデルになっているらしいです

ムーミン一家とは仲がいいが、ムーミン屋敷に泊まることは決してせず川のほとりにテントを張って暮らしている。

義務や決まりごとなどが好きではない自由人の彼は、気楽に楽しく、自分らしく生きる事をモットーとしているのです。

たいへんもの知りなスナフキンは大抵の人から尊敬されていて、よく相談事を持ちかけられます。ひとりでいる事が好きな彼にはそれはかなり迷惑な事で、ついついパイプをギュッと噛みしめてしまいますが、悩み事に束縛されている人たちの事は気になるようで、結局最後には、さり気なく相手に気付かれないように手を差し伸べてあげます。

愛するもの

自由と孤独。旅。ムーミン谷。

※スナフキンの原語名(スウェーデン語)は「スヌスムムリク」で、「かぎタバコを吸うおじさん」もしくは「かぎタバコ野郎」という意味があるようです。

関連リンク

1