1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

rokantaさん

▼恋愛とは

恋愛は少なくとも最低50%の虚像と、
最大50%の実像を含有する。

恋愛は100%の天然果汁ではない。少なくとも最低50%の虚像と、最大50%の実像を含有する。恋愛とは男女なる逆方向に向かう異なったベクトルの合体を示す公式である。ただしこの公式は不思議にも定義を持たないものである。

10人中、8人も9人も優しい男がいたら、世の中終わり。

恋愛中の女性に彼の魅力を問えば、十中八九「優しさ」をあげつらう。女性が男性に優しさを求める理由は明白、すなわち、女に都合が良いのである。だが、この場合の優しさは半ば、ひとつの女性サイドのお仕着せでもある。というのは10人中、8人も9人も優しい男がいたら、世の中、終わりだからである。

▼会話とは

本当の会話とは体温計です。

本当の会話とは体温計です。
自分の心の温度を言葉で相手に伝える。
相手の言葉を聞きながら、一生懸命に温度を感じようとする。
互いの気持ちを思いやってこそ会話と呼べるのです。

▼性格

「暗い」と言われる人は優しい人なんです。

出典名言ナビ

もう、やめませんか。ひとを明るい、暗いで判断するのは。

もう、やめませんか。ひとを明るい、暗いで判断するのは。人間、どんなひとだって、暗さと明るさの両面を持っています。それに、ずっと明るいだけ、ずっと暗いだけというひとはいません。

▼夢をつかむ

自分の歌をなつメロにしないコツがわかりました。歌い続けること、これしかありません。

青いねと言われなくなって、不明な色になるよりも、私はずうっと青でありたいなぁ。

自分の夢を一所懸命語ったら、「青いねえ」と言われたけれど、青くなくなったら一体、何色になるのかしらん?青いねと言われなくなって、不明な色になるよりも、私はずうっと青でありたいなぁ。

「丸くなったね」と言われて嬉しい男は一人もいないだろう。
「小さくなったね」と言われるのと同じだからだ。

▼逆境に逢ったとき

誰もがその壁を乗り越えてみれば、
思っていたよりも低い壁に苦しんでいたことに気づく。
それを成長というのだろう。

「心の闇」など誰にでもある。

「犯人の心の闇」などと簡単に言って欲しくない。
「心の闇」など誰にでもある。

それと立ち向かう事を「懸命に生きる事」と言い、
それを共に戦ってくれる人を「友」と言う。そして
最後まで味方でいてくれるものが「家族」ではないのか。

「分からない」ことを
むやみに恐れたり、
ごまかして安心しようとすることこそ、
一番危険なことだと知るべきだろう。

まことに「正しく恐れる」
ということは難しいことだ。
ではどうすればよいかというと、
学習するしかないのだ。

がんばり過ぎちゃだめだよ。自分が追い込まれてしまうよ。でも、絶対に諦めちゃだめ。諦めた瞬間に、幸福の種が飛んで行ってしまうから。

出典名言ナビ

▼幸福とは

幸福というのは、いつも持ち歩いているものです。みんなのポケットにも、たくさん入っているんですよ。

出典名言ナビ

心に折り合いをつけていないと、自分が幸せだと思わない。
心が痩せていると、人の悪い所ばかり目についたり、
裕福になりすぎると人は、幸せに気付かなくなる。

≪参考サイト≫

1