1. まとめトップ

【バイク乗り必見】お手軽アウトドアなラーツー

最近知ったのですがバイクでツーリングに行き自然の中でカップラーメンを食べることをラーツーと呼ぶみたい。まるでピクニックかのように簡単に出来る、このきわめてシンプルな遊び、山奥や海で食べるカップラーメンのうまさといったら格別でしょう

更新日: 2012年06月29日

62 お気に入り 101095 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rba1969さん

ラーツーってなに?

ラーツーとは、バイクでツーリング先に向かい現地でカップ麺を食べることである。

麺の種類にはこだわらず、お湯は持っていっても現地で沸かしてもOK

ラーツーの何が楽しいの?

景色を堪能しながらカップ麺を食うと
いつもの5.78倍美味い

どこで食べるか、そして食べるタイミングを自分で決められる

ラーツーの道具

外でカップラーメン食えば変わらないじゃん?
そんな夢のないこといわないでください
道具をこだわればその分カップラーメンもおいしくなりますよ。

カップラーメン

カップラーメンがないとはじまりませんね

これはもう、はずせませんね
容器小さいしラーツー向きかも。

ハイブリッド麺になっておいしくなりましたね。
バイクに乗ったあとだと疲れているので濃い味がほしくなります。

このカップラーメン、つゆが味噌汁みたいな味でおいしいです。量も多いしお腹が満たされて満足。

せっかくだから水にもこだわってみましょうよ。
カップラーメンがおいしくなること間違えない!

ラー地 (カップラーメンを食べる場所)
近くの湧き水を利用するのが最高ですね。

全国の井戸をめぐる旅をしながら
井戸水ラーツーをするのも面白そうです。

うーん、これはどうなんでしょう?
水は現地で調達することに意味がある。
そんな気もしますが、
天然水のほうがおいしいのでは?

興味のある方はどうぞ

さすがに湧き水を使うのは、なかなか難しいので。
軟水、硬水までこだわってみては?

ただ日本の水は軟水です。
軟水を使うのが無難でしょう。

これが一番安くて楽ですね
水筒にいれてラーツーへ出発。

でも普通すぎてちょっとつまらない
せっかくだから楽しいことをしたいですね。

初期投資が安いのが魅力ですね。

ただ、風に弱く火力が強くないので
水が沸騰するのに時間がかかります。

キャプテンスタッグ 小型ガスバーナー
アマゾンでおよそ5000円


鍋、フライパンいろいろついているのに
コンパクトで非常に使いやすそう、
バイクだと極力荷物は減らしたいので
魅力的です。


ちなみにガスのカートリッジは300円ほどです。

魔法瓶

この魔法瓶は山登りをする方にも愛用されており、6時間で79度以上の保温効果があるそうです。
少しぬるいですが
何とかカップラーメンが食べれるかもしれません。


普段のツーリングでも使えそう。
朝、出かける前にコーヒーを作っておき
休憩のときに熱いコーヒーが飲める
なかなか贅沢じゃないですか。

人里はなれた場所だと
自動販売機もないですからね
重宝しそうです。

まとめるとこんなこんな感じ?

カップラーメン
天然の湧き水
ガスコンロ

1 2