1. まとめトップ

長渕剛も絶賛した1泊15万円の究極リゾート「天空の森」とは?

鹿児島県にある究極のリゾート施設を紹介します。

更新日: 2012年06月29日

46 お気に入り 43195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

とにかくすごいらしい

東京ドーム13個分の敷地にたった5つのヴィラ

60ヘクタール(600,000㎡)、つまり約18万坪、東京ドーム13個分の敷地に、宿泊ヴィラ「天空」「茜さす丘」「霖雨(りんう)の森」の3棟、日帰り専用ヴィラ「花散る里」「ツバメの巣」の2棟・・・と、ゲスト用の施設がたった合計5棟しかないという贅沢な空間が広がっている。

周囲は150年物のヒノキをはじめ、クリ、モミジ、スギの木々が優しく覆う。

風がそよぎ、鳥がさえずる。日が輝き、星が流れる。インターネットでは体感できないリアルな自然を、誰にも邪魔されずに満喫できる。

有名人のファンも多い

圧倒的な自然環境が、著名人のファンを作っていると書かれています。フランク・ミュラー、マーガレットハウエル、忌野清志郎、そして長渕剛。

天空の森は実にすばらしかった。夢を追い、実現へと動き続ける社長は、やっぱりすばらしい。楽しい想い出をありがとう。ありがとう。ありがとう。

長渕から「天空の森」オーナー、田島健夫氏への手紙

たった一人で作り上げた究極リゾート

ノコギリで竹を1日数百本伐採、1人で開墾を進めた。循環型の畑を作り、温泉も掘った。

竹を切り、草を刈り、来る日も来る日も山を整備。数多くの苦労があったが、「自分が美しいと思う空間を作り上げる」との一心で山と向き合った。

鹿児島の過疎地という「ガラパゴス」を、20年かけて見事な観光資源に磨き上げた。

こちらもどうぞ

1