1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「アナ雪」ことディズニー映画「アナと雪の女王」をめぐる歌姫の「対決」に、一応決着がついた。「アナ雪」では主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)~ありのままで~」をエンディングでMay J.(メイ・ジェイ)さん(26)、劇中歌として松たか子さん(37)計2人が担当し、2014年夏前から「紅白では松さんバージョンを聞きたい」「May J.バージョンがいい」「二人でコラボしてほしい」といった議論が絶えなかった。..

大みそかの第65回NHK紅白歌合戦の目玉として注目されていたアナ雪の主演者陣が固まったようだ。日本語版の劇中歌を歌った女優で歌手の松たか子(37)は出演しない見通しで、“本家”の米女優、イディナ・メンゼル(43)と、歌手のMay J.(26)の日米歌姫が競演をするという。

 日本でも今年最大のヒットとなった「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」。22日のスポーツニッポンによると、NHK側は本家エルサ役のメンゼルと交渉を続け、ニューヨークからの衛星中継での出演が決まったという。

ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go ~ありのままで~」の人気に反して、
歌っているMay J.さん(25)の評価が芳しくない。

どうやら「Let It Go」は松たか子さん(37)の劇中歌の人気が勝っているようなのだ。
テレビのカラオケ企画で知名度を上げたことが、かえってマイナスに作用しているのだろうか。

■「カラオケ」イメージが強すぎる

J-CASTニュースは2014年6月13日、「アナ雪『ありのままで』紅白出場に期待 歌うのは
May J.か『人気』の松たか子か」と報じた。
May J.さんが年末の「NHK紅白歌合戦」出場に意欲を見せるが、「Let It Go」は松さんとの
競作で、どちらが出場するかわからないといった内容だ。

記事へのコメントを読むと、「MayJの方がいいな♪」などと期待する声がある一方で、
「May J.さんの語尾にクセのある歌い方は苦手」
「May.Jは上手い。でも、上手いだけ。響いてこない」
「語尾の歌い方にクセがある為、どの曲を歌っても同じに聞こえてしま

中島京子・原作の直木賞受賞小説をもとに山田洋次監督が映画化した『小さいおうち』の試写会が、9日(月)、大阪・阪急うめだホールにて行われ、上映後に松たか子、倍賞千恵子による舞台挨拶が行われた。昭和初期、東京郊外に佇む赤い屋根の洋館に奉公した女中タキが見た、 ある“恋愛事件”。 そのとき、タキが封印した“秘密”が、60年の歳月を超え、切なくもミステリアスに紐解かれていく――

1