ジェネリック医薬品は医師に処方してもらう医療用医薬品であり、ドラッグストアなどで処方せんなしに買える市販薬ではない。新薬(先発品)の特許が切れた後に発売される成分、薬効が同じ薬のことをジェネリック医薬品(後発品)といいます。(当然特許が切れてないものはジェネリック医薬品は存在しません)ジェネリック医薬品は開発経費がかかりませんので、先発品に比べ値段は安く経済的です。このため、患者負担の軽減、医療保険財政の改善策として厚生労働省や健康保険組合はジェネリック医薬品を推奨しています。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)

このまとめを見る