1. まとめトップ

消費税増税は儲かる?【経団連】

小沢元代表も民主党を離党し、消費税増税の行方が気になるところですが、その消費税に関して「輸出戻し税」があるのを知ってましたか?還付額はなんと年間約3兆円!消費税が10%になればさらに倍!消費税増税で利益が増えるなんて、どんなマジック?だから経団連も増税賛成なんだね。

更新日: 2012年07月03日

4 お気に入り 6168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hatch2010さん

▼ 経団連が消費税増税法案の衆議院通過についてコメントを出しています。

社会保障・税一体改革関連法案が衆議院で可決されたことを高く評価する

経団連=一般社団法人 日本経済団体連合会

あれ、経団連喜んでいる。そっか、経団連は消費税増税賛成だったけ。

▼ 経団連の提言を見てみると・・・

消費税率を2025年に19%まで引き上げる一方、社会保障給付の自然増を毎年2000億円抑制すること、法人実効税率を現行38・01%を25年には25%まで引き下げることを求めている。

法人税減税と消費増税がセットてわけか。

▼ そういえば、過去の消費税も結局・・・

今回も増税しても、法人税の穴埋めにしかならないんじゃないの。社会保障のためなんて信じられないけど。

▼ でも消費税増税は経営者にとってつらくないの?

消費税が5%から10%に増税されれば、大企業は労せずさらに3兆円儲かる

え、増税したら儲かるなんて、そんな打出の小槌みたいな話が・・・あった!

輸出戻し税とは、企業の売り上げの内、外国への輸出では消費税は取れないので、その分の仕入れ原価に掛かる消費税分が国から還付される仕組み

トヨタだけでもこれか・・・

自動車、電機など大手メーカーは、納める消費税より還付金の方がはるかに多く、輸出上位10社でざっと1兆円近くが戻されている

また、それ以外でも・・・

自動車取得税・重量税の「抜本的見直し」を行い、税率が8%に上がる平成26年4月までに結論を得る

▼ 「輸出戻し税」の仕組みはというと・・・

▼ 一回納税したものを還付しているのなら、儲けにはならない?

輸出戻し税の問題点は、大企業が本当に下請け会社に消費税を支払っているのか?という点

消費税分の5%分は、実は最初から下請け企業が下のグラフのように転嫁できず、自腹を切っているというケースが、非常に多い

つまり、下請けに消費税分を払わせて、大企業が還付のみを受ける。
その結果が・・・

還付額はなんと年間約3兆円

下請け企業が払った税金なんだけど・・・

▼ いつからこんなことに・・・。

1 2