1. まとめトップ

俳優の地井武男さんが死去

和風総本家 ちい散歩

更新日: 2012年06月29日

0 お気に入り 13281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

地井 武男(ちい たけお、本名:同じ、1942年5月5日 - 2012年6月29日)は、日本の俳優。千葉県八日市場市(現:匝瑳市)出身。身長170cm。体重63kg。株式会社サイプロダクション所属。

千葉県八日市場市(現:匝瑳市)に8人兄弟の末っ子として生まれる。千葉県立匝瑳高等学校卒業後、俳優座養成所へ第15期生として入所。同期には原田芳雄、林隆三、太地喜和子、赤座美代子、前田吟、夏八木勲、高橋長英、竜崎勝、秋野太作、栗原小巻、小野武彦、村井国夫、三田和代など錚々たるメンバーがいる。

養成所卒業後は串田和美、吉田日出子らと創立メンバーとして自由劇場でも活躍した。

その後はテレビ・映画で主に活躍。岡本喜八監督『斬る』で映画デビューし、1970年には武田敦監督『沖縄』で映画初主演。以降、脇役、悪役からマイホームパパまで、幅広い役柄を演じ総合俳優として活躍。バラエティ番組やCMにも出演するようになり、広い世代から認知されている。

出演作品

斬る(1968年、東宝) - 吉田弥平次
沖縄 (1970年) - 島袋三郎
非行少年 若者の砦(1970年、日活) - 斥候
反逆のメロディー(1970年、日活) - 星野
野良猫ロック ワイルドジャンボ(1970年、日活) - タキ
戦争と人間 第一部 運命の序曲(1970年、日活) - 徐在林
大幹部 ケリをつけろ(1970年、日活) - 中里
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ(1970年、日活) - カモメ
野良猫ロック 暴走集団'71(1971年、日活) - 隆明
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河(1971年、日活) - 徐在林
激動の昭和史 沖縄決戦(1971年、東宝) - 小倉曹長
八月の濡れた砂(1971年、日活) - 井手
不良番長 手八丁口八丁(1971年、東映) - サッポロ
不良番長 突撃一番(1971年、東映) - モグラ
蜘蛛の湯女(1971年、大映東京) - 寅蔵
ギャング対ギャング 赤と黒のブルース(1972年、東映) - 染井弟
現代やくざ 人斬り与太(1972年、東映) - 鉄男
どぶ川学級(1972年) - 桑山
海軍特別年少兵(1972年、東宝) - 工藤上曹 『毎日映画コンクール』男優演技賞
エロスの誘惑(1972年、日活)
ゴギブリ刑事(1973年、東宝 / 石原プロ) - 武井刑事
修羅雪姫(1973年、東宝) - 正景徳市
濡れた荒野を走れ(1973年、日活)- 原田五郎
放課後(1973年、東宝) - 北沢研二
日本沈没(1973年、東宝) - ヘリコプター操縦士
必殺仕掛人 春雪仕掛針(1974年、松竹) - 定六
炎の肖像(1974年、日活) - 星野正弘
阿寒に果つ(1975年、東宝)- 殿村知之
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(1975年、松竹) - 高野明
新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年、東映) - 寒川松蔵
沖縄やくざ戦争(1976年、東映) - 石川隆信
犬神家の一族(1976年、東宝 / 角川春樹事務所) - 犬神佐武
青春の殺人者(1976年、ATG) - 日高徹
広島仁義 人質奪回作戦(1976年、東映) - 柏木保
新宿酔いどれ番地 人斬り鉄(1977年、東映) - 柳田組幹部・竹内
やくざ戦争 日本の首領(1977年、東映) - 大阪府警・川端四課係長
新女囚さそり 特殊房X(1977年、東映) - 梶木一郎
人間の証明(1977年、東映) - 草場刑事
愛の嵐の中で(1978年、東宝) - 三村
聖職の碑(1978年、東宝) - 征矢隆得
黄金の犬(1979年、大映) - 田沼良一
あゝ野麦峠(1979年、東宝) - 政井辰次郎
天使のはらわた 名美(1979年、にっかつ) - 村木哲郎
トラック野郎 熱風5000キロ(1979年、東映) - ノサップ
遥かなる走路(1980年、松竹) - 菅 隆俊
月光仮面(1981年、日本ヘラルド映画) - 黒木公明
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981年、松竹) - 小田島健吉
ひめゆりの塔(1982年、東宝) - 石井曹長
『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズ(1985年 - 1988年、東映) - 鬼島 ※全6作
ボクが病気になった理由(1990年、アルゴプロジェクト) - 田中益男
カンバック(1990年、松竹) - 清次
ロード(1996年、『ロード』製作委員会)

ちい散歩 - 散歩人

アニメ

SAMURAI SPIRITS 〜破天降魔の章〜(1994年、フジテレビ系) - 柳生十兵衛
きかんしゃやえもん(2009年(とびだす!3D東映アニメまつり)) - やえもん
ノイタミナ / 海月姫(2010年、フジテレビ系) - 地井武男(本人役)※基本的に劇中登場人物が所有するグッズの肖像として登場しており、声は出さない。(クレジットでは 特別出演と記載されている)

心臓疾患の検査・治療などのために休養していた俳優の地井武男(ちい・たけお、本名同じ)さんが29日午前、
都内の病院で心不全のため亡くなった。70歳だった。千葉県出身。
地井さんは今年2月、所属事務所を通じて心不全の検査と治療のためにしばらく休養することを発表していた。地井さんは高校卒業後、俳優座養成所に入所。養成所卒業後は岡本喜八監督の「斬る」で映画デビューした。
以降、脇役、悪役から人情派まで幅広い役柄で映画やドラマで活躍。
バラエティー番組にも出演し「チイチイ」との愛称で呼ばれ人気となった。
休養前まではテレビ朝日系「ちい散歩」に6年間に渡って出演していた。

2012年 2月の様子

視覚の異常などを訴え1月末に都内の病院に検査入院していた俳優、地井武男(69)が、病院での検査で心不全を起こす恐れがあると診断されたため、当面休養して治療に専念すると、所属事務所が15日、発表した。

 地井は同日、「このたびは、皆様にご心配をおかけいたしております。本日、心不全精査及び治療を要すとの診断が下り、しばらくの間治療に専念したく、お休みさせていただくことに致しました。ご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます」とするコメントを文書で発表した。

 地井が出演するテレビ朝日の番組「ちい散歩」は29日以降、過去の傑作選や名場面集を交えて放送するという。

ちい散歩 地井さんが描いた563枚の絵手紙展

2006年4月~2012年5月まで、
6年間の放送の中で、
地井武男さんが描きためた絵手紙、全563枚。
これらの絵手紙の原画が一堂に会し、
展示・販売されます。
(一部非売品がございます)

下町の商店街、伝統芸の職人たち、
何気ない人々の暮らしや風景。
散歩を通して地井さんが目にした
様々な景色や場面。
その1点1点に、地井さんが物語を描き出した
珠玉の作品ばかりです。

なお、絵手紙販売の利益は、慈善団体に寄付させていただきます。

日 程: 7月10日(火)~7月16日(月・祝)
時 間: 午前10:00~午後8:00
ただし、7月13日(金)、14日(土)、15日(日)は午後9時まで。
7月16日(月)の最終日は午後5時まで。
会 場: 銀座三越
9Fテラス/テラスコート
【入場無料】

2012年1月の放送 すごく元気そうなのに

地井さんの死を惜しむ声

最近和風総本家見てなかったけど、お休みしてたんかな

@sumiregumi001  和風総本家では、けっこういいキャラクター感出してましたのにね。残念です・・・。しかもウチの親父と同じ年月・同じ年で亡くなるのは何か因果を感じます。

地井さん…(´・ω・`)和風総本家どうするんすか…増田アナが待ってますよ

地井さん… ご冥福をお祈りします。たまに観るちい散歩とか和風総本家とか好きだったのになぁ…(´;ω;` )

何だか凄く悲しい・・・ RT @bbkmsh: 地井武男さん亡くなったの・・・和風総本家の独特のイラストももう見られないのね(/_;)

地井さん天国まで散歩しに行っちゃったか。和風総本家でのアナとのやりとり好きだったのになぁ。ご冥福をお祈りします。

1 2