1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

スマホ発熱問題「高性能CPU・大画面化の弊害か?」~アンドロイド不具合~

スマートフォンは高性能になれば消費電力も上がり、それに伴い発熱も増加します(同時期製品の場合)

更新日: 2014年09月05日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 255001 view
お気に入り追加

2012年夏モデルのスマートフォンで、「本体がとても熱くなる」といった口コミが増加しています。

Xi(WiMAX)搭載・CPUの高性能化・液晶の大画面化・バッテリーの大容量化と、多くの面で以前のモデルより性能が向上した反面、発熱も増加しているようです。

夏本番を迎えるにあたって、高性能スマートフォンとうまく付き合っていくための情報まとめです。

対策まとめはコチラ
http://matome.naver.jp/odai/2134728678099349601

※あくまでも個人の口コミのまとめです。
※本まとめおよび掲載している口コミは、参考程度のものと考えてください。

■発熱で充電ができない!?・・・MEDIAS N-07D

2012年 7月13日発売

Xi搭載のスリムスマートフォン。

機種詳細まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133716477785999201

充電満タンで、電源ON。(ちゃんと冷めた状態)Googleマップを航空写真でグリグリ。3分で「温度上昇で処理速度と画面照度を下げる」のメッセージ。

就寝時に充電スタンドにセットしていたのに、朝起きると充電されていませんでした。理由は、「発熱のため充電を制御」したとの事

■54℃まで上昇&プチフリーズ・・・ISW16SH

2012年 6月28日発売

4.6インチHD液晶&デュアルコアCPU搭載のハイスペックスマートフォン。

機種詳細まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133708927479626601

Wi-Fi時に40℃を超える発熱(最高54℃)

WiFi利用時に最大で54℃となっているようです(スクリーンショット画像有)。

熱くなるとフリーズ気味

高温時のプチフリーズ報告も。ただの保護動作(過熱による故障防止目的での一時的な性能制限)かもしれませんが。

■高温時にカメラ使用不可・・・SC-06D

2012年 6月28日発売

画面サイズ(4.8インチ)・バッテリー容量(2100mAh)共にシーズン最高クラス。

機種詳細まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133609159686348801

継続して使用してるとすごく熱を持ってくることです。そして、その結果、カメラなどは使用不可の状態になります。

本体が高温になった際に、カメラ動作不可になる模様。あくまでも動作異常を防止するための保護動作であり不具合ではないようです。

熱でカメラ起動しないのが昨日から2回目

熱以外の面では「買ってよかった」という声が大部分です。

■充電中に使用するとかなりの発熱・・・SH-09D

2012年 6月29日発売

約4.7インチ液晶・デュアルコアCPU・1900mAhの大容量バッテリー搭載。

機種詳細まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133717775087412701

熱いって人と、そうでない人がいるね 。充電して触って、充電して触ってを繰り返してるせい?

※「充電しながら使用」は当然発熱が増加します。そしてバッテリー寿命を縮めます。

■一方で、熱に関するうわさの無い同時期発売モデルも

発熱に関する口コミ見当たらず。CPUがシングルコアなので、低発熱なのでしょう。

同じく特に発熱に関する口コミ見当たらず。CPUがシングルコア&画面サイズも小さめで、発熱も少ないようです。

■高性能モデルがいいけど発熱は困る・・・

当たり前のことかもしれませんが、スマートフォンは高性能になれば消費電力も上がり、それに伴い発熱も増加します(同時期の製品の場合)。

高性能モデルの購入を検討している方・高性能モデルユーザーの方は、特性を十分理解してスマートフォンと上手に付き合っていきましょう。

・熱が伝わりにくい&分厚い保護カバーに入れる
・お風呂等での使用
・直射日光のあたる環境での使用
等は、なるべく避けた方が良いです。

その他詳細は、各機種の取扱説明書の注意事項をご確認ください。

スマートフォンは充電時、かなり熱を出します。

充電しながらの使用は、本体が高温になって動作に支障が出るだけでなく、バッテリー寿命にも影響します。出来るだけ、充電時の使用は控えましょう。

出典to-a.ru

まとめのテーマにしておいてなんですが、「手で触ってちょっと熱く感じる」「アプリで計測した内部温度がxx℃」といった事象は、それほど重大なことではないです。パソコンならハードディスクや光学ドライブ等の寿命の心配がありますが、スマホの場合影響するのはバッテリーくらいでしょう。

ただし、「使用する上でかなり不快な熱さ」「ずっと持っていられないくらい熱い」「赤ちゃんが触ったら火傷しそう」というレベルの場合は、故障・不具合による低温やけどの危険もありますので購入店へ相談してください。

■スマートフォン(Android,iPhone)関連まとめ集

1 2





スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP

このまとめに参加する