1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

3sakaさん

http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei2501/04.htm
「法人税減税すべきだ!」という主張は、「民間企業がもっと儲かるようになれば、被雇用者の給料も増えていって、景気が良くなるはず」という理屈です。
ところが、法人税率を下げても、<所得増→景気改善>という流れにはなっていません。

平成に入ってから、法人税率は4回も下げられています。この期間、企業の純利益は増えています。まるで“デフレ不況”や“失われた~年”など関係ないかのように。

「竹森はるか遠く」という本の日本語版が、ついに出版されるようだ。
状況が変わるか?

1 2 3 4