1. まとめトップ

プロ野球選手のニックネームまとめ「写真、画像」

このまとめでは、愛称が定着したプロ野球選手のニックネームをまとめてみました(過去の選手を含む)。 面白い名前もありますよね!是非ご覧ください。

更新日: 2012年12月31日

1 お気に入り 19995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高校時代は「ハンカチ王子」。プロに入ってからは「佑ちゃん」と呼ばれるほうが多くなりましたね。

現在、楽天のエース!
このまま活躍していけば200勝を狙える選手です。

横浜高校時代の華々しい活躍を引っさげ鳴り物入りで西武に入団した松坂選手。西武で活躍後メジャーへ♪

横浜ベイスターズとして、佐々木、盛田、野村等と共に日本一を経験、その後数多くの選手がトレード、引退なのでチームをさるなかで横浜DeNAベイスターズになってからもチームを支えるハマのエース。

ファンやマスコミからアニキ(兄貴)の愛称で呼ばれている阪神タイガースの金本選手。

西武ライオンズの中村選手。
日本人離れした豪快なホームランを放つ数少ない選手。

千葉ロッテマリーンズに所属していた選手です。
闘志あふれるピッチングと甘いマスクでファンは多かったと思います。

日米で有名なのでコメントは特にないです。

佐々木選手が抑えとしてマウンドに上がった時点で横浜の勝利はほぼ確実。
そんな時期がありましたね。

広島カープのみならず、プロ野球界においても伝説的な投手です。魂のこもったピッチングという例えがぴったりだと思います。

長年ヤクルトスワローズのショートとして活躍♪
ホームランか三振か?と思わせる豪快なスイングでファンを沸かせました。

西武ライオンズ時代、秋山、清原等と共に西武の黄金時代を支えた絶対エース!

要所、要所でヒットを放つ選手でした。

昔の野球選手は様々なタイプの選手がいて面白かったなぁ~と思わせてくれる選手の一人です。

マサカリ投法から繰り出される剛速球に誰もが魅了した♪

ジャイアンツで4番サードとして活躍。その後巨人の監督へ。
現役時代その甘いルックスで女性ファンを虜にした選手です。

ミスタージャイアンツの長嶋茂雄。
若い世代に人には監督としてのイメージが強いですが・・・。

代打としてかなりの高打率をマークしていた時期があり、「代打の神様」と呼ばれていた八木選手。

選手としてだけでなく監督としても大活躍した偉大な選手。
彼の一本足打法を真似した事がある野球少年は多いと思います。

デッドボールを当てられても、怒ること事をせず一塁へかけて行く姿に感動を覚えた人は少なくないかと思います。鉄人以上に紳士的なイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

1