1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

harujoonさん

この写真、シリコンバレーのEvernote社内。

なぜかアメリカで「おーいお茶」
(向こうのパッケージでは”Oi Ocha”)が
とっても流行っているらしい。



Evernote
http://evernote.com/intl/jp/
Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。開発・提供の会社は Evernote Corporation である。ーwikipedia

EvernoteのCEOが語る「おーいお茶」

私自身、毎日4~5本飲んでいるし、だいたい50人ほどの社員が、それくらいの量を飲んでいると思う。オフィス全体での消費量は1日にだいたい200本くらい。とにかく多いよ。

←Evernote社CEO フィル・リービン氏

”ITO-EN Pose”とよんでいるこのポーズが
社内で流行っているそうな。

「おーいお茶」の黄緑色と、Evernote社の
コーポレートカラーがよく似た色なのも
お気に入りの理由かも。

http://applembp.blogspot.com/2011_10_09_archive.html

「おーい!お茶」の巨大ポップで飲む真似をしてくれるCEO。サービス精神が凄い。Evernote社内 では「おーい!お茶」ダントツ人気で皆お茶をメインに飲んでるとか。

http://blog.evernote.com/jp/2011/08/30/4430

もはやお約束、の、ジャイアントおーいお茶。ソースネクスト社長の松田さんとフィルが飲み干します。

私たちが伊藤園の製品を置くようになってから、伊藤園はシリコンバレー全体で大流行してね……今ではGoogleの本社にも毎月2000箱くらい納品されていると聞いたし、Twitter本社でも伊藤園の導入を始めた。

http://www.facebook.com/#!/Itoen
(伊藤園のfacebookページより)

FACEBOOK社のクーラーにも入ってます。

アメリカ海兵隊の基地でも、すでに伊藤園とは発注の契約が成立しているようで基地内のエリアごとのお店ですでに販売されているそう。

伊藤園のアメリカ戦略

http://tokyotoday.net/post/9275284023/twitter-evernote
もともと「Sencha Shot」という無糖の濃いお茶から展開をスタートさせたのは、Red Bull人気を狙ってのこと。確かにケミなRed Bullよりは、濃いめのお茶の方がヘルシーですよね。

「お~いお茶」ラッピングで。

さまざまな企業の事務所に持ち込み営業に行って
大々的な試飲会を開いたりしてるみたいです。

http://www.blwisdom.com/ny3/04/2.html

”都市部では無糖製品は健康面などから理解されていますが、南部などではやはり難しい。そこで甘みを付けたものなども投入し、徐々に微糖から無糖の製品へとシフトしていくような手法も取っています”

”ティーズ・ティー(Tea'sTea)は、現在では日本国内でも展開されており、米国での市場開発が国内へフィードバックされた好例となっている”

パッケージには、
おなじみの俳句もあります。

東海岸、ニューヨークでも

アメリカのお茶文化が、ここ4、5年で大きく変わった。ニューヨークでも、かつてお茶といえばリプトンの紅茶だったのが、今や伊藤園の緑茶である。嘘じゃない。スーパーやカフェの棚には伊藤園のボトル入り茶がずらりと並び、アメリカ人のランチの友となっている。

5年前、マディソン街の一等地にティーストア(要するにお茶屋)を開いたときは「バカ扱いされました」。

ー伊藤園ノースアメリカ社の社長兼CEO、本庄洋介氏

amazon.comでも高評価

アマゾンの評価でも伊藤園 お~いお茶がなかなかです。

・Healthy REAL tea!!,

・Great Bottled Tea,

・Love Ito En's Green Tea,

・by far the best and most convenient,

・I live in Japan and got hooked on this tea

・Refreshing and healthy,

・Plain Iced Green Tea!,

・Great Japanese Product,

EVERNOTEってどんな会社

ティーストアの2階にあった懐石レストラン

参考リンク

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1