1. まとめトップ

男性が「結婚したい」と感じる女性になる、たった7つの方法

男性が結婚したい女性になるためにやるべき7つのことをまとめました。簡単にできる、今日からできる女子力をあげる7つの方法。

更新日: 2012年11月07日

841 お気に入り 490839 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

小さな子どもや赤ん坊を見るたびに「カワイイね!」と言う。

「自分の子どもを可愛がってくれそうだから。妄想ですけど」(20代男性)というように、子ども好きな女の子に惹かれる男性は少なくないようです。小さな子どもや赤ん坊を見て「カワイイ!」と感じたら、男性に聞こえるように声に出してみましょう。

金銭感覚をしっかりする

あればあるだけ使ってしまう、貯金が苦手な男子って多いですよね。
結婚したら、家計の管理ややりくりをしっかりしてくれる奥さんでないと、これからの時代厳しいということは目に見えています。外食ばかり、ブランドばかりでは不安を感じずにはいられません。

自分の時間も大切にする

男子に依存して自分の生活を楽しめない人とでは、重くて生活も続きません。「また飲みに行くの?」の連続ではうんざり。男子自身、結婚しても自分の時間を大切にしたいという声は多く聞きます。
自分の生活を大切にできる人は、相手の生活も大切にできます。自分の趣味や女友達との関係を大切にし、まずは自分の生活を楽しみましょう。

お箸の持ち方、ご飯の食べ方、座ったときの姿勢がいい。

「グーで箸を握る女の子は、教育上よくないでしょ(笑)」(20代男性)というように、子どもの手本になれる点に好感を抱くようです。自信がない人は、食事のときの立ち居振る舞いを、身近な人にチェックしてもらうといいかもしれません。

電車で席を譲るなど年配の方にやさしく声をかけることができる。

「人として魅力的だし、両親とも上手くやってくれそう」(30代男性)というように、年老いた両親をいたわる姿をイメージするようです。普段から困っている年配の方に親切にしていれば、デート中も自然に声をかけられるかもしれません。

机やカバンの中がいつも綺麗に整頓されている。

「机が綺麗なら家も綺麗でしょ。逆もまたしかり」(20代男性)というように、整理整頓ができるという印象を与えるようです。机やカバンだけでなく、男性から見えるところは普段から整理整頓を心がけておいたほうがいいでしょう。

人と話をするときは笑みを絶やさない。

「家にいるとき、ずっとニコニコしてくれたらそれだけで幸せじゃない」(30代男性)というように笑いが絶えない家庭をイメージするようです。気になる男性と一緒にいるときは疲れた顔は見せず、笑顔をキープする努力も必要かもしれません。

▼恋愛、結婚テクニック

1