1. まとめトップ

[2分で分かる]ロンドン五輪 日本代表 杉本健勇って?

ロンドン五輪サッカー日本代表でサプライズ選出された、杉本健勇選手の経歴やプレースタイルを簡単にまとめてみました。

更新日: 2012年07月26日

6 お気に入り 25993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

h_____さん

杉本 健勇(すぎもと けんゆう、1992年11月18日 - )は、大阪市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・東京ヴェルディ1969所属。

ポジションはフォワードセレッソ大阪の下部組織出身、高校2年時にクラブユース選手権で優勝を果たし、大会MVPに選出された。

各年代別の日本代表に選出され、2009年にはFIFA U-17ワールドカップに出場を果たした。U-18では長身を活かしセンターバックもこなしていた。

2010年6月1日にトップチームとプロ契約を締結し、同年7月1日付けでトップチームに加入することが決まった[2]。2011年7月23日、第6節清水エスパルス戦でJリーグ初出場を果たし、8月24日、第23節横浜F・マリノス戦でプロ初ゴールを決めた。11月30日、ヴィッセル神戸戦でプロA締結条件である450分を達成し、プロC契約からプロA契約に変更した[3]。

2012年3月27日、東京ヴェルディ1969へ7月17日まで期限付き移籍が発表された。4月1日、FC町田ゼルビア戦でJ2初ゴールを決めた。

宇佐見や宮市と同じプラチナ世代で、将来を期待されている一人。

C大阪トップチーム昇格後、2シーズン目から頭角をあらわしてきたが、ロンドン五輪を控えた2012年、1チーム3人までしか招集できないという規定を乗り越えるため、J2の東京ヴェルディへ移籍。(C大阪には清武弘嗣、扇原貴宏、山口螢の3人が選出される見込みが高いため)

プレースタイル

187cmの長身を生かした空中戦が得意のFW。足もとの技術もしっかりしており、
大型ストライカーとして期待されている。
また長身ながら50m6秒フラットと俊足。
センターバックも経験しており緊急時のDFやパワープレー要員としても期待できる。

得意プレーの打点の高いヘディング。
J2では殆ど競り負けないそうです。

俊足を生かした飛び出しから柔らかなタッチで相手DFをかわしゴール。
右足でファーサイドを狙うシュートに自信を持っているらしい。

ルックス

187cmとスタイル抜群で甘いマスクの持ち主。
まだ19歳と若く今後更に期待できる。
髪型で印象がかなり変わるかも?w

まとめると長身で身体能力が高く、更にイケメンの万能ストライカー(ポストプレーの精度に課題ありですが)
ロンドン五輪、楽しみにしてます!!

1